トップ
 

カテゴリ:無題( 265 )
初物
本日、到来物でワインをいただきました
b0040498_2113072.jpg

ん? と思ったら「あの日」だったんですね
以前ほど大騒ぎをしなくなったように感じているのですが
それってワタクシが世間から遠ざかっているだけ?

前にも書いたように、ワタクシ、ワインは滅多に飲まないし
飲んでも赤は苦手だから白ばかり
とはいえ、せっかくの頂き物ですし初物ですから...
ほら、初物を食べると75日長生きするって言うじゃありませんか

薬だと思って飲んじゃワインに申し訳ないかな
でも、赤ワインって「良薬は口に苦し」って言葉そのままですもんね
…少なくともワタクシにとっては

まぁ、まだ若い分だけ飲みやすかったけど
やっぱり白ワインがいいなぁ

それとね、最近味を思い出してはまた飲みたくて仕方ないのが
6月に小諸で買ってきた「桜風味の梅ワイン」
アレは来年ぜひまた手に入れて飲みたいと思っているのです

…そうだ、こないだ佐野で買った「いちごワイン」ってのも
まだ冷蔵庫に残っていたなぁ
残っている、ということは期待はずれの味だったということで
あれも何とかしなくてはいかんなぁ
卵焼きにいれるわけにもゆかないし...



なんだかんだとブツブツ言いながらも
結構いろいろ飲んでいますなぁ (^^ゞ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-11-16 21:02 | 無題
しつけ
今日は『埼玉県民の日』でありました
それに伴って県内の公立の学校は休校です

たまたま仕事場の近くのファミレスで昼食をとったのですが
案の定、店内はそれらしい人たちで普段より賑わっていました

ワタクシの隣の席に座っていた3人組の少女たちは
高校生のグループでしょうか
まさか中学生だけで、ってことはないよね
…いや、今はそれくらいやってもおかしくないか

まぁ、それはともかくとして
ワタクシより先に来ていた彼女たちは
こちらが食事をしている間に席を立って店から出て行ったのですが
なにげなく彼女たちが使っていたテーブルに目をやると...

こ、これは!
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-11-14 20:18 | 無題
遠近両用、壱百圓也
b0040498_1641547.jpg

昨年あたりから、視力の経年劣化というか加齢による調整能力低下というか
…早い話が老眼の兆しに悩んでいるのですね

本日、100円ショップに行ったらクリップオンの老眼鏡というものがありましたので
モノはためしと買ってみました

老眼とはいえ近場がハッキリ見えないだけで
遠くは相変わらず近視と乱視
いつものメガネがなければ
これまたハッキリ見えないのです

で、レンズ小さめのを買ってきて
かなり下の方に来るようにセットします
つまり遠近両用レンズのイメージです

実は、今月に入って
マニュアルと首っ引きで
パソコンに向かう作業をしているのですが
視線を交互に移すたび
メガネをかけたり外したりしていたのです
…煩わしいことこの上なし!

b0040498_1644135.jpgたった100円の投資で
これが解消されました!!

視線を落としてマニュアルと
上目遣いに見るPCの画面が
どちらもハッキリクッキリです

ただし、傍から見ると
そうとう不気味な雰囲気というのは
容易に想像がつきます

明日、仕事場でもこれを使おうか
おおいに悩んでいます

ところで、、、
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-11-12 16:06 | 無題
スケッチ
今日は、授業参観で娘の通う小学校に行ってきました
しばらく前にスケッチ大会があったのでしょう
廊下に面した壁には駅舎の絵が並べて貼ってありました

b0040498_1527113.jpg

わが町の駅舎は戦前の東京駅を模したレンガ造り風の橋上駅で
生徒たちの作品は、レンガの風合いを生かそうと
一枚一枚色を変えて塗ってみたりするなど
なかなか努力の跡がうかがえます

生徒によっては全景ではなく一部を強調したりもしてますが
とにかく駅舎を描いた作品がずら~っと並んでいた中に
たった一枚だけ
ホームを描いたものがありました

b0040498_15272421.jpg

こういう着眼力の持ち主って、大好きです (^^)

ヘンに周りに合わせるよう矯正することなく
大事に育ててやりたいものです

描かれた絵の中には、オレンジ色の傘が一本
柱に立てかけられていたのですが
全体の縮尺を無視して大きく描かれていたのが
印象に残りました
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-11-05 15:28 | 無題
写真が(少)ない!
先週末に行ってきたキャンプ
実は、アウトドアグッズメーカーのイベントでして
2000年から隔年で開かれている4回目…もちろん皆勤賞です (^^ゞ

なんか最近キャンプに気が乗らないなぁ、とか、寒いだろうなぁ
なんて思っていても「これには行かなくっちゃ!」という思いが
気持ちを奮い立たせてくれたのでしょう

もちろん、思い切って行ってみれば楽しい気持ちに包まれます

実は、前日に家庭内ですったもんだのトラブルがありまして
キャンプどころではない重苦しい雰囲気になってしまったのでしたが
それでもワタクシが子供二人を連れて参加することにしたのです
そうそう、ペロ(ミニチュアダックスフンド)も連れて行きます
さすがにサスケ(アイリッシュセター)までは面倒見切れそうに無いので
可哀想ですが留守番してもらいます

朝起きてから支度を始めます。3人だから、テントは小さいのでいいかな?
子供たちも大きくなったので横になって寝るのがやっとですが
その分暖かいでしょう。床マットも2枚重ねて敷けるし

b0040498_925535.jpg
寒いと思ったのでタープをやめてスクリーンテントを持っていったが
やっぱり中にいると鬱陶しいので、外で過ごす時間が長かった

行き先は群馬県の榛名湖。家から1時間半もあれば行けるところです
道々献立を考えながら、高崎を過ぎてスーパーを探すのですが
「あ、この先はもう山道になって店がなくなるぞ」
あわてて近くの町へと進路を変えます…変な近道を通るものではありません



会場となった榛名湖のキャンプ場は、以前から一度行ってみたいと思っていました
4つ星という高評価・高規格のキャンプ場なのですが
そして設備は確かに整っているのですが
サイトそのものにはほどよい野趣が残っていて
バブル末期に各地の自治体が作った「分譲地っぽさ」が無いのに好感が持てました
なにもかも綺麗に作るのが素敵なキャンプ場ではありませんよね

メーカーのスタッフだけではなく、何組かのキャンパーとも再会の挨拶です
皆いちように「すっかり大きくなったなぁ」と息子に声をかけるの聞いていると
親としてちょっぴり嬉しくなります

b0040498_9253223.jpg

b0040498_925534.jpg

b0040498_926675.jpg

ダッチオーブンのパン焼き教室や、景品が貰えるディスクゴルフなど
いろんなイベントが用意されているのですが
自分たちのサイトにいると、そんな中央広場の声が届きません

ある意味では素敵なレイアウトですね (^^)

b0040498_9262427.jpg
夜の抽選会にはしっかり参加した (^^ゞ

テントの脇でのんびりオートハープを爪弾きながら
気が向いたときだけ中央広場に行ってイベントを楽しむ...

家に帰ってきたら、ほとんど写真を撮っていないのに気がつきました
それだけのんびりしていたんですね
b0040498_9263610.jpg

[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-11-03 09:31 | 無題
紅葉キャンプ
b0040498_1162637.jpg

昨日からキャンプに行っておりました…今年はようやくこれが初キャンプ
夜中に一時雨が降りましたが、朝になるとこの通り
こんな景色の中で目覚めると
この時期のキャンプは最高だと思いますネ
  ホンネを言うと放射冷却の冷え込みが辛いのだけど

b0040498_1819436.jpg

[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-10-29 18:22 | 無題
セール
仕事場の近くに日本ハムの販売子会社があり
しばらく前にこんなチラシが届いていたのですが...

b0040498_1820670.jpg

なんとも絶妙のタイミングで野球チームの優勝が決まったものです
お値段の方は、さらにお安くなったのでしょうか?






<日本ハム>記念セール 日本一にわく北海道の各地で

 北海道日本ハムファイターズの44年ぶり2度目の日本シリーズ制覇から一夜明けた27日、道内ではデパートや量販店で優勝記念セールとイベントが行われるなど、熱戦の余韻を楽しむ祝賀ムードが広がった。

 札幌市中央区のさっぽろ東急百貨店は、振る舞い酒ならぬ「振る舞いハム」と優勝ステッカーを300組に無料配布。開店の1時間前から行列ができ、10分ほどですべてなくなった。三越札幌店は紅白まんじゅうとつきたてのもちを振る舞った。
毎日新聞

[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-10-27 18:33 | 無題
またまた尿路結石症の話です
  高田渡さんのレコードレビューでなくてごめんね > 期待した人

ネットでいろいろ症例や体験談を探しているとき、どこかのサイトで
「90%が6ヶ月で自然排出される」
という記述を見ました

いつから数え初めて6ヶ月なのかは判らなかったのですが
ニュアンスとしては「ちゃんと出るから安心しなさい」という内容でした
でもね、病気の当事者ってのは気が弱くなっているから、そういう解釈はしないのです

「6ヶ月もかかるの?」「自分は残りの10%に属するんじゃないか?」

そんな疑心暗鬼の中、先週半ばからオチンチンのつけ根あたりがモゾモゾしてきました
あ、いよいよここまで来たかな

そして土曜日になると、オシッコのあとでオチンチンのつけ根がズキン!

あ、今「オチンチンのつけ根」と2度書きましたが
モゾモゾしたのは同じつけ根でも膀胱側で、ズキンときたのはこちら側です
ついに最後のトンネルを見つけてくぐろうとしているのでしょうか?

でも、そうなると痛みに対する恐怖が湧いてきます
だって石があそこを通ってくるんですよ、あちこちトンネルの壁をガリガリやりながら...
そう思うとトイレに行くのが怖くなります。オシッコが出る瞬間が怖い
恐る恐る出すから、ジャーッではなくチョロチョロ
無事に痛みもなくコトを終えると、安心すると同時に「次」に怯えてしまうのです

そんな週末を過ごして、昨日からまた新しい週が始まりました
いつもそうだけど、朝からばたばたと忙しい月曜日でね
職場のあちこちを駆けずり回って用事を片付け、トイレに飛び込み
ほっと息をつきながら用を足していると、目の前に黒いものが流れました
いや、その直前にオチンチンに「ぬるっ」とした感触が一瞬あったのです
目を凝らすと黒い小石のようなものが朝顔を流れています
幸いなことに、オシッコの水流に押されて外側の方に押し出され
そして目皿に向かって行く流れには取り残されて、そのまま朝顔に残ったのです

「よかったなぁ、男性用小便器で出てくれて」

おかげで簡単に拾うことができました

それに、何より嬉しかったのは全然痛みを伴わなかったこと
多目のオシッコで一気に押し出されたのが幸いしたのでしょう



今日、石を持って病院に行ってきました
「わりと早かったね」
ううむ、やっぱり本来なら6ヶ月コースだったのか

まだ腎臓内に別のが残っているかもしれないし
持って行った石の分析結果の説明もあるからまた来てねと
やっぱり2週間分の薬を処方され、これで無罪放免というわけには行きませんでした
ま、今までと同様の生活を続けていると再発するのは間違いないとのことなので
これを機に生活習慣を改めて精進しなくてはいけませんね

ところで、、、
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-10-24 22:26 | 無題
オートマチック車
地底神殿の見学から戻ってきたら懇親会です
今日は異業種交流の集まりですからね、皆さんご歓談ください

とはいえ、ワタクシはクルマで来ているので休肝日です
いや、昨今の世間情勢で、ビールを口にする人はほとんどいませんし
飲む人ももちろん、ちゃんとタクシーを呼んでお帰りになります

昔読んだ本で、畑ムツゴロウ正憲さんだったっけな
馬に乗って寄り合いに来ているから
酒に酔っても鞍にまたがってしまえば、あとは馬が自分で帰ってくれる...

アルコール呼気を感知するとエンジンがかからなくなるクルマは開発されたようですが
自動で運転してくれるクルマはまだしばらくは実現しないようです

そういえば、、、
駅前でタクシーに乗って「俺ンち」というだけで連れてってもらえるような
そんな有名人になりたいな、なんて思ったことがありましたな

似たようなこと、というか便乗したことはありました

ひところ、某政治家と同じ町内に住んでいたことがあったんですよ
徒歩で2、3分離れたところでした
暮れの忘年会シーズンなんかに駅前でタクシーに乗り
「○○事務所」
そう告げるだけで家に帰ってこられたものです
「あ、ここでいいから」なんて少し手前で降りて (^^ゞ

あるとき、例によって
「○○事務所」
走り出すと運転手がそっと声をかけてきました
「…近々選挙があるんですか?」
いやぁ、夜更けに政治家を訪ねるコートの襟を立てた男としては
近所に住んでいるだけだとは言えませんでしたねぇ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-10-17 21:46 | 無題
地底神殿
b0040498_2110885.jpg

今日、『首都圏外郭放水路』というところを見学してきました
首都圏に住んでいる人ならニュースなどで何度か目にしたことがあるかもしれませんね

クレヨンしんちゃんで有名な春日部市(でも本当は、去年の秋まで庄和町)にあり
ざっくばらんに言えば

 大雨時にこの地域の中小河川のオーバーフローを集め
 江戸川に放流することで浸水被害を防ぐ

という放水路なのですが
なにせ都市化住宅地化が進んでしまっているので
いまさら地上に水路を作ることができません
そこで、それらの河川と交わって走っている国道16号線の地下50~60mのところに
トンネルを掘って水を流そうというプロジェクトです
で、最後はそれをポンプでくみ上げて江戸川に流すのですが
その水量たるや、1秒間に25mプール1杯分
小学校のプールを1秒で空っぽにしてしまうポンプなんですって

本日見学に行ったのは、放水路の最終地点にある排水機場(龍Q館)と
その地下にある調圧水槽です

調圧水槽というのは、トンネルを流れてきた水流の勢いを抑えたり
緊急時の逆流に備えたクッション的な施設なのですが
これが神秘的な雰囲気で、テレビや映画のロケなどにも利用されているそうなので
首都圏以外の人も「どこかで見たような」気がするかもしれませんね



b0040498_21113784.jpg

可愛いコンパニオン、いや職員(技官?)の女性が案内してくれます


b0040498_21114979.jpg

年間では多少の堆積はあるそうですが、泥臭くなくきれいです
このあたりの床は数日前に彼女たちが手作業で掃除したとか
本格的に掃除するときは地上からクレーンで作業車を降ろすそうです


b0040498_211236.jpg

手前のサッカーグラウンドの地下が水槽です
その向こうの建物が排水機場になっています


b0040498_21121616.jpg

時計の文字盤が変わっていると思ったら
シールドマシンの先端です。この刃でトンネルを掘ったんですね


b0040498_21122656.jpg

ロケに使われるのは水槽だけではありません
操作室は「ウルトラマンコスモス」の本部司令室になったそうです




一部の立坑はまだ工事中で、放水路全体としては未完成なのですが
4年前から試験的に運用中とのこと…ということは雨が降ったら入れなくなるのです
さいわい、このしばらくはお天気が続いたので本日は中に入れました
(まぁ、稼動するのは年に6、7回だそうです。でも点検や掃除などもあるとか)

今日は仕事関係の団体で予約して行ったのですが
一般の見学を受け付けているといっても
残念なことに休日に家族でふらっと出かけるというほど柔軟には対応できないようです
でも、11月11日は一般公開をするそうですから、いかがですか ⇒ おしらせ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-10-17 21:23 | 無題

 

Copyright © 漂泊舎 2004-2006 All rights reserved

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
RSS ブログリンク PC・ネット ウェブログ 音楽と周辺 路上にて 無題 イヌと暮らす はてな オピニオン 記念日 英文に翻訳します
これまでの記事
これより新しい記事は新URLにあります(古い記事も再掲してあります)

2006年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov

2005年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov Dec

2004年
      Sep
Oct Nov Dec



 
受信したトラックバック
小室等 こむろゆい Li..
from ういろー・ざ・わーるど
小室等 こむろゆい ライ..
from ういろー・ざ・わーるど
ミルクランドは何処にある?
from ういろー・ざ・わーるど
寸止め・2
from ういろー・ざ・わーるど
もう記事のネタに困らない..
from ネットビジネス関連お役立ち無..
告 知
from ういろー・ざ・わーるど
2006野反湖フィールド..
from ういろー・ざ・わーるど

XML | ATOM

skin by 漂泊舎
RSS feed meter for http://uiroh.exblog.jp