トップ
 

カテゴリ:イヌと暮らす( 40 )
ポインセチア
さっき、サスケと散歩に行ってきました
今まで行ったことの無いところまで足を伸ばすと
ビニールハウスの中に赤い絨毯

b0040498_1154942.jpg

ガラス越しなので光ってます。ごめんなさい


これだけ鉢が並ぶと壮観ですね(笑)

やがて出荷されて各地の店先に並ぶのでしょう
…ああ、年末が近づいたんだな
 夢の無い連想でごめんなさい
b0040498_11565938.jpg

[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-10-15 11:58 | イヌと暮らす
シングル、ダブル、スイートォ!?

b0040498_21453626.jpg
先週末、急用ができて家族で家を空けることになりました。泊まりで
となるとイヌたちをどうするかが懸案事項になるわけですね

ペットシッターを頼むというのも前から考えていたのですが
リサーチ不足というか、こちらの受け入れ態勢が整っていないというか
今回いきなり頼むには間に合いそうもありません

頼ってしまうのはやっぱりネット検索です
訪問先の近辺にあるペットホテルを探したところ
クルマで5分ほど離れたところに1軒見つけたので、さっそく電話してみます
「明日、イヌを預かってもらいたいのですが…」

どうやら泊まれそうなのですが、犬種や料金の話になると
「ホームページを見てお電話されているのでしたらお判りでしょうが
 シングル、ダブル、スイートがありまして…」
いや、全然お判りじゃないんですよ。ダブルって、2頭で一部屋使うの?

説明によると、シングルはいわゆる普通にあるケージで
ダブルは畳半畳ほどの部屋、スイートになると2畳もある個室だそうです
  実際はスイートから順に説明したけどね
ま、聞かされても今ひとつイメージがわかないし
特に予約が立て込んでいることもないというので
行って部屋を見せてもらってから決めるということにして出発したのです
b0040498_21455040.jpg
自動車用ステッカーは
マグネットシートを使って
乗車時のみ貼り付けるようにしている




住所を元にカーナビで探し当てた店は、通りに面した小さなビルの1階にある
ペットフードの販売とデリバリーが主体の店でしたが
裏手に別の建物があって、1階がトリミングルーム、2階がホテルになっており
店舗のざわつきから隔離されている点に好感が持てました

で、肝心の、というか興味津々の部屋の内容です

階段を上ったところにドアがあり「ここがスイートになります」
中を覗くと、なるほど、2畳分くらいの個室です
一般住宅だと間取りの都合なんかで半端な部屋ができて
納戸にしたり家事室に使ったりってことがありますが、そんな感じの部屋ですね
昔の下宿屋なんかを連想して、イヌごときにこんな部屋なんて贅沢な、とも思う半面
個室ではないものの我が家でもこれくらいの面積がイヌたちに占有されているはずで
そう思うと苦笑いしてしまいますね
…あ、そうそう、スイートという呼び名ではありましたが
続き部屋はありませんでした。さすがにそこまであったら「お犬様」ですよ

廊下の先のドアを開けると広い部屋になっていて
中に入ると右側にはケージが何段にも積まれて並んでいるのはよくあるパターンですね
左側にはいくつか部屋が仕切られているのでしょう、ドアが並んでいます
あとで思ったけど「男子トイレ」のイメージですね
片側には小便器、反対側には個室が並んでいるレイアウトの
で、その個室がダブルルームというわけです。広さもちょうどそれくらい

実は今回は一夜を過ごすだけではなく
翌日の夕方まで預けなくてはなりませんでしたので
歩き回れる広さと天井まで高さを持った開放感があるというのが気に入りました

  イヌは狭いところに閉じ込めておいた方が良いという意見の人もいますし
  ワタクシもある程度は同調するのですが、今回は長時間過ぎると思ったのです
  ペットホテルに預ける前後も移動のため数時間もキャリーに閉じ込めるわけですし
  家に帰っても散歩に行ったりするわけでもないですから
  ペットホテルにいる時間が「動き回れる時間」になると思ったのです

というわけで、体が小さく背の低いペロはシングルルームでお願いしましたが
サスケにはプラス1,000円でダブルルームを奢ってやりました
部屋に入ったサスケは数回ぐるぐる回っていましたが
自分ひとりだけが閉じ込められたことに気づくと窓からこちらを見て
まるで「あれ?俺だけ置いていかれちゃうの???」とでも言っているような
そんなキョトンとした顔が印象的でした
b0040498_2146693.jpg




予想以上に用事が長引き
イヌたちを引き取りに行ったのは、翌日の夜7時でした

  ありがたいことにこの店の営業時間は平日は9時、週末・祝日は8時までで
  しかも営業時間内であれば1泊料金で済むのです。これは嬉しい
  店によってはチェックアウトが午前中と決まっていて
  それ以降は一日預かり料金が追加で必要になるところもあるみたいですからね

前に小諸の動物病院に預けたときのような詳しい報告はありませんでしたが
スタッフの口ぶりから可愛がってイヌたちに接してくれた様子が伺え
その点でも好感が持てました
ちゃんと散歩もさせてくれたみたいですが
ペロはともかくサスケの引っ張りの強さは若い女性スタッフには大変だったかな

「2匹は仲がいいんですねぇ」

あれ? 家では一緒に散歩に出かけようとすると
最初はまるで喧嘩しているみたいに吠えたりくわえ合ったりしてるんだけどなぁ
そう言い返そうとしたところに、前日別れるときのサスケの顔を思い出し

「きっと、置き去りにされたもの同士、助け合って強く生きてゆこうって
 そう思ったんじゃないかな」
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-09-11 21:50 | イヌと暮らす
更新
b0040498_2312635.jpg

昨年作ったサスケステッカーは、すっかり色あせてしまいました
自作のが色あせるのは仕方ないとしても
市役所から交付された「犬の標識」までもが…あ、だから毎年交付するのか

b0040498_1929377.jpg

あと10日もすれば、ペロが我が家に来て一年です
「ペロのステッカーも作って」と言われ続けてそのままになっていたので
新しいのを作ってみました

b0040498_1931193.jpg




もちろん、自動車用のものもありますが
それのお披露目は、あらためて...
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-08-05 19:33 | イヌと暮らす
世界の名犬牧場
b0040498_13421414.jpg


 沼田からの帰り道で『世界の名犬牧場』というところに寄ってみました。最近ウェブで見つけたのですが、まぁ正直言って名前が仰々しいし、去年行った日光の施設がウェブと実物とのギャップが大きくてガッカリした経験がありましたので、あまり期待していなかったんですよ。外から見て、たいしたことなさそうだったら素通りしちゃおうかなってね。
 ですが、こちらは逆にウェブで見た以上によい印象を持ちました。まず明るく清潔な雰囲気がいいです。ここで飼われているイヌたちの表情も明るいし、スタッフの数も多いので安心できます。ドッグランの広さもたっぷりあって、しかもプールつき。

b0040498_13423836.jpg

 意外にイヌ連れの入場者が少なかったようですが、大都市近郊のドッグランと違って、旅行に来てイヌのテーマパークに寄ってみたという感じなのでしょうか。
 実は、我が家もイヌ連れではありませんでした。天気が心配だったのと、さくらんぼ狩りをしている間のイヌの管理が心配だったので置いてきたのです(もともと行くつもりだった農園は農園の脇にマイカーを停め、イヌ連れもOKと判っていたのですが、実際に行った農園は畑まで送迎してもらうタイプだったのでイヌを置いてきて正解だった)。で、ここぞとばかりツレアイはかねてから飼ってみたかったゴールデンレトリバーをレンタルしたのです。

b0040498_1343258.jpg

 しかしこれが歩かないイヌでねぇ。最初はトコトコとついてきても、10数メートルも行くと座り込んでしまい、いくら声をかけてもリードを引いても動こうとしないのですね。ある意味では、ちっともじっとしていないウチのサスケたちにも見習わせたくなりました。

b0040498_13431864.jpg

 イヌ連れでもそうでなくても楽しめる、と誰かのサイトで感想を見たのですが、バドミントンセットやフラフープ、ボールなどの無料貸し出しもあって、イヌに興味がなくても赤城山麓の風景を見ながら公園で遊んでベンチでそよ風を受けるという楽しみもできそうです。民営の施設としては入場料もリーズナブルですしね。

 というわけで今回の下見ですっかりここを気に入ってしまい、次はイヌたちも連れてこようと思ったのでした。



b0040498_141111.jpg この『名犬牧場』から我が家までは高速道路を使わずに(使うと却って遠回りになってしまう)およそ1時間半。出発して5分も走らないうちに大胡の道の駅もあるしね…スタンプラリーも「ドライブのついで」で開催初日に3個ゲットでありました。(右の写真は一昨年の8月に訪れたときに撮影したもの)
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-07-02 13:45 | イヌと暮らす
薬の飲ませ方
日曜日の夕方、ペロ(ミニチュアダックスフント)を連れて
近所のドクターのところにワクチンの接種に行ってきました

  サスケは先月済ませました…一ト月ずれてるのでフトコロにやさしい

で、動物病院の受付のカウンターに
「ご自由にお持ちください」と通販カタログが置いてあったのを貰ってきたのですが
病院で配布することを考慮したのか
裏表紙に「薬の飲ませ方・目薬のさし方」という図解が載っているのですね

b0040498_23491972.jpg

人間だって子供に薬を飲ませるときに苦労するわけですが
犬に対してはこうやればいいんだなぁ

しかし、粉薬の飲ませ方ってのには感心しましたね

  1) 口を閉じさせてほっぺたを外側に引っ張ります
  2) 口の中の、歯とほっぺたの間に粉剤を入れます
  3) ほっぺたを外側から揉んで粉剤を唾液と混ぜ合わせます

人間がこれをやられたら、口の中が苦くなったり
喉がえがらっぽくなるけど
犬は大丈夫なんでしょうかねぇ

ま、それ以前の問題として
犬に粉薬を処方しないで欲しいなと思ったのでした



自分の子が小さかったときには
オブラートで包んだことがあったような…でも
あれも一気に水で飲み下さないと
上あごの裏にくっついたりして溶けだしちゃうんだよなぁ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-06-27 23:50 | イヌと暮らす
水と空気がランニングコスト
何年前だったかなぁ
『BE-PAL』というアウトドア系の雑誌で「金属石鹸」的な商品が紹介されていて
それはジッポーライターみたいな金属塊だったように記憶しているのですが
玉葱や生魚を調理して手が臭くなったような時に
石鹸を泡立てるような感じで流水でゴシゴシやると
あらあら不思議、臭いが消えるという商品でありました

今、ジッポーライターのようなと書きましたが
ひょっとしたら記憶違いで、それは四角ではなく
これだったのかもしれません

b0040498_23181973.jpg

『スメルキラー』という商品名で、ドイツ製です
もちろん前述の使い方もできるのですが
こうやって水に浸しておくと、部屋の消臭をしてくれるというのですね

イヌ関係の汚れ物もあったりして
以前から洗面所の臭いが気になっていたので試してみることにしました
まぁ、汚れ物の置き方も変えたので、どこまでこいつの成果か不明ではあるのですが
全然臭いが気にならなくなったのです

ならば、イヌそのものがいるリビングルームはどうだろう
洗面所に置いたのは「クラシック」というタイプで約8畳間が適応空間だそうです
これは洗面所には充分すぎるのですが、我が家のリビングには力不足です
それに、水を張った皿をどこに置けばいいのでしょうか?
テーブルの上だと邪魔だしなぁ

b0040498_23185566.jpg

と、フラワーポットタイプのものを見つけました
これなら縦型で場所もとらないし、皿と違って水がこぼれにくくなっています
棚の上において、週に一度水の補給をすれば良さそうです

というわけで少々お値段が高かったのですが
梅雨時のジメジメした日に部屋を閉め切って過ごすことを考えると
これくらい投資してみようかなと思ったのですね
ランニングコストがゼロに近いというのもありますし...

おかげさまで部屋の臭いがあまり気にならなくなってきましたね
そりゃまぁ、今ひりたてのホッカホカのウン○の臭いは消せませんが
外出から帰ってきて部屋に入ったときの「むわっ」とする臭いが消えたようです

…ところで、このフラワーポットタイプは、その名の通り
花をアレンジして部屋を飾ることもできるのですが
せっかくの花の香りまで消してしまわないか、ちょっと心配です



そういえば、よく通販カタログに載ってる「風呂場にカビが生えない洗面器」
あれにもちょっと興味があるんですね
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-06-26 23:17 | イヌと暮らす
いざ、森林公園へ
結局、キャンプは中止しました…勇気ある撤退です

ウェブで「甘く見てはいけない」と吹き込まれた先入観もあって
ドクターの雰囲気にただならぬものを感じたし
あんなビショビショのリバノール湿布を自分で面倒見ながら
包帯で膝がよく曲がらない状態でキャンプするのは億劫でしたから

キャンプ場といちご園には昨日のうちにキャンセルの連絡を入れました



b0040498_2223879.jpg

代わりに、というわけではないのですが
今日は森林公園に行ってきました(ちっとも安静にしていない)
積み込んでいたキャンプ道具を載せたまま慌てて出かけたのは
今日は入園無料日だったから…ううん、セコい!

併せてGW後半戦初日でかなりの人手が予想されたので北口を目指します
予想通り、ここは10時半過ぎでもまだ駐車場は半分しか埋まってなかった
北口を目指したのは、ここはドッグランやテニスコート
それにサイクリングが目当てでもない限りは
園内各所へのアクセスが不便なのですね
それに、ここだけ東京方面からのアクセス道路から離れているのです

そう、我が家にとっては「クルマで30分ほどのところにある公園」ですが
都会の人にとっては「渋滞した高速道路ではるばる行く国営の公園」なのかな
さすがに3月の強風の日とはうって変わって多くの人と犬が訪れていました

珍しく小型犬エリアが混んでいましたが
これもやはり遠くからクルマに乗せてきた人が多いのでしょうね
やはり、ふだんから大型犬よりはドライブの習慣も多いことでしょうから

b0040498_2224277.jpg

このエリアでは「大型」になってしまうペロは
一般のエリアで今日は割りと元気に振舞っています
逆にサスケがちょっとおとなしいかな…え? 少しオトナになった?

b0040498_2224238.jpg

アジリティの道具がいくつか新しくなっていました
飼い主としては、我が子にカッコよく芸をしてもらいたいのですが
なかなかふだんからそういう風に訓練というか遊んでいないと
イヌだっていきなりここに来てジャンプをしたり高いところを歩いてくれません

b0040498_22245612.jpg

こんな風にできるイヌはむしろ特別な部類に属すると思いますよ

b0040498_22263227.jpg

たいていは飼い主だけがジャンプして、イヌは動きません

b0040498_22264714.jpg

我が家の愚犬兄弟は、というと
ペロは平均台は何とかこなしますが、サスケは一切駄目



b0040498_22272420.jpg

さて、最初はそのつもりで北口から入ったのだけど
せっかくこんな陽気のいい日に来ているのだから
少しは園内を散歩したいものです
というわけで、昼食後は公園の中心部に向かって歩いてみます
あ、もちろんタケノコ掘りはできません…園内の植物は採取禁止です

b0040498_22273363.jpg

明るい丘では、シートを広げて弁当を食べている人が
園内あちこちで見ることができました
屋根の下よりも、お日様の下や木陰の方が気持ちいいですからね

b0040498_22274450.jpg

もうシャクナゲも咲き始めていますね

b0040498_22285145.jpg

ハーブガーデンです
自分の家の庭のデザインの参考にする人も多いのでしょうね
でも、我が家の庭はネコの額ほどだからなぁ

b0040498_22295698.jpg

都市緑化植物園までやって来ました
これ以上進むと北口へ戻るのが億劫になります

b0040498_2230852.jpg

ここではちょうど『さくら草展』開催中でした
花びらの色や形に細かな違いがあるんですね

b0040498_22301899.jpg

突然現れたストリートミュージシャン(夫婦?)
ベース音を奏でるパイプが1本しかない不思議なバグパイプとアコーディオンで
歩いている人の足を停めて喜ばせたあと
自転車に乗って去って行きました

b0040498_22303210.jpg

サスケ、ちょっと待っててね。売店で買い物してくるから

b0040498_22304347.jpg

買ってきたのはカモミールで作られた発泡酒です(オリジナル品)
でも、残念ながら今はドクターにアルコールを禁じられています
仕方ないので、これは快気祝いに飲むことにします



北口に戻る途中、もう一度ドッグランに寄って
無料開園日の最後の悪あがきで遊んできました

今日は(足が)温泉に入れる状態ではありませんから
出口を出たあと前回とは反対方向に向かいます
家に帰るにはずいぶん遠回りになってしまうけど
妻沼の道の駅でジェラートを食べてきました
選んだのは今日も「ねぎらい」です

キャンプを断念したことはもう忘れかけていたのですが
ここでふと思い出しました
「そうか、キャンプに行ってたら田沼の道の駅でジェラート食べてたんだな」
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-05-03 22:30 | イヌと暮らす
今日は狂犬病予防接種の日でした
b0040498_1844032.jpg

昨年はかかりつけの動物病院で接種したのでしたが
会場がいつもの散歩コースの途中にある公民館だったし
日時も日曜日の午前中だったので
「いろんなイヌを見られるから」という楽しみもあって
歩いて行ってきました

会場が公民館というので
てっきり屋内の一室かと思っていたのですが
行ってみると前庭でやっていました
b0040498_18442377.jpg

門を通ったところで問診
あらかじめ家に送られていた通知状を渡して口頭で簡単な健康のチェック
続いて注射…獣医さん二人でやっているのですが
サスケに注射したのはいつもの先生でした
この先生、注射打つのが早いんですよねぇ
ペロを担当した先生はちょっと手間取っていたようですが
こちらはいつものようにワタクシがサスケを押さえようとしたときには
もう終わっていたみたいです

注射を終えたらお支払い…いやはや流れ作業です
ついでに先生に健康相談する余裕はありません
通し番号が刻印された注射済票とステッカーをもらってきました
b0040498_1844371.jpg


注射を終えた後もしばらく残っていたのですが
あとからあとからイヌを連れた人がやってくる割には
それほど犬種がいろいろ見られませんでした
柴犬系の日本犬とか、レトリバー系の茶色いイヌがほとんどです
ダックスはこの界隈に結構いるはずなのですが
見たのはウチのペロだけ

おそらく、小型の愛玩犬みたいなちょっと珍しい洋犬は
昨年の我が家同様、かかりつけの病院で注射してるのかもしれません

狂犬病の注射が終わると
今度はフィラリア予防のシーズンです
これは予防といっても「感染して2ヶ月以内のフィラリア菌を殺す」駆虫薬だそうで
媒介する蚊の活動が鈍る初冬まで毎月続けなければなりません
もちろんその他の病気の予防接種もあるし(サスケは済ませたが、ペロはまだ)
イヌを飼うのはなにかと大変です…ビールから発泡酒に戻そうかな
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-04-23 18:45 | イヌと暮らす
ひなたぼっこ
b0040498_2304997.jpg

サスケが我が家にやってきて、ちょうど一年が経ちました

だからというわけではないのですが
昨日は森林公園のドッグランに行ってきました

心配していた天気は、予報が外れて、というか回復が早まって「晴れ」
でも、風は強かったですね
そのせいか、それとも3月だからこんなものなのか
前回10月に来たときよりも人出というかイヌの数は少なめでした

昨年いくつか「ドッグラン」と呼ばれるところへ行ったのですが
ほとんどの場所が我が家の借切り状態で
他のイヌと一緒になったのは、東名高速・足柄PAとここくらいでした
b0040498_237823.jpg

サスケは小心者だから、借切り状態のドッグランでは
勝手に走り回ってこちらが呼んでも戻ってこないくせに
これだけ他のイヌがいるところでは
やや不安げにワタクシの動きに注意していて
離れたところから手を振ったりすると駆け寄ってくるんですよ
まるでキチンと訓練されているみたいで内心鼻高々です
…いや、日頃ツレアイや子供たちが熱心に世話をしている成果でもあります

「…ちょっと、いいトコ取りしてるんじゃない?」

しかし、不思議なもんですよね
ふだんリードをつけて散歩しているときに他のイヌとすれ違おうとすると
威嚇しているような態度を見せたりするのですが
ドッグランで放していると友好的に挨拶し合っているように見えます
いや、本当はふだんだって平和的にやりたいと思っていても
飼い主同士が必要以上にリードを引いて邪魔しているのかもしれません
「こら、近寄ってゆくんじゃないっ」
b0040498_23722100.jpg

  ところで、今日はペロが元気ないね
  いつもなら図々しいというか厚かましいというか
  マイペースでちょこまか動き回っているのに
  今日はおとなしい…回りのイヌたちの体格や元気さに気おされたかな
  見かねたムスメが小型犬専用のドッグランに連れて行ったけど
  そっちでは逆に威張っているかのように元気になり
  他の小さなイヌたちをいじめそうになるんだって

このところ仕事がらみで心身がくたびれていて
この休日は家でゴロゴロしていたい気持ちもあったのですが
家にいて何一つまとまったことをしないでいると、それはそれでストレスになるかも
だったらむしろこうやって出かけてきてノンビリ過ごすほうが
リフレッシュできるかもしれません
ときおり突風に吹かれるベンチに座ってイヌを見ているのも結構気分がいいものです
  ま、天気が晴れだったからね



森林公園を後にしてさらにクルマを進め、『蔵の湯』というところに寄り
人間だけがさらにリフレッシュ (^^)

湯上りに冷たい○○を一杯…あ、クルマじゃ無理か
それに、館内のお食事処は混んでるねぇ
しかたない、どこか帰る途中でファミレスに寄ろうよ
そう決めて走り出したものの、反対車線側の店ばっかりだよ
まずいなぁ、郊外に出たらもう店がなくなるぞ
再び森林公園に近づいたときに思い出しました
以前ネットで見つけたドッグカフェがこの近くにあることを

いやぁ、一年前に初めてイヌを飼いはじめた時は
こんな洒落た場所で一緒にお茶するなんて
想像さえしなかったものです...

  実際はまだまだしつけ不足で
  お店にはご迷惑だったかな、と
  浮かれ気分を反省してます

  お店のサイトにある「ワンちゃん写真館」のページに
  今日見たらサスケとペロが載っていました
  写真撮るのも苦労したなというのがよく判ります (^^ゞ

[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-03-20 23:08 | イヌと暮らす
首輪物語
実を言うと、サスケは相当な引っ張り癖の持ち主です
ほら、ときおり見かけるでしょ
イヌを散歩させているというよりは引きずられているような人を
恥ずかしながらワタクシもあの状態なのです
b0040498_18374526.jpg

躾について、いろいろ本で読んだりネットで調べましたよ

散歩のコースを一定にしない、とか
  イヌにパターンを覚えさせず、オーナーの動きを窺わせる
イヌが引っ張ったら立ち止まる、とか
  引っ張ったら前に進めないということを理解させる

というのがソフトウェア的努力だとすると
ハードウェア的努力は首輪ということになります
b0040498_22252953.jpg

チョークチェーンという、鎖のやつも試しました
でも、首が絞まってゼイゼイいってもサスケはお構いなしです

  ちなみに、チョークカラーはイヌの首を絞めて萎縮させるのが目的ではなく
  一瞬強く引いて合図を送るのが本当の使い方です…結構難しい

あるとき『ジェントルリーダー』というものの存在を知りました
これはベルトが口吻と後頭部にかかるように装着し、それを引いて合図を送るのですが
イヌの生態にとって自然な合図になるらしいのですね
ほら、ウマに手綱をつけて操作する感じですよ、と言えば理解しやすいかな
b0040498_1715210.jpg

ただ、これはお高い…太田市の店で似たような国産品を見つけて購入しました (^^)
ということで、夏以降のサスケの写真は、たいていこれを装着しています
ところが、年末近くになってリング部のベルトをちぎってしまいました…おそろしや
すぐには買いに行く暇がなかったのですが、ネットで同じようなのを購入できました
『ハルティ』という商品名の外国製で、こっちが元祖みたいな感じです

確かにこれを使えばそんなに力を使わなくてもコントロールできるのですが
口吻を引っ張るという見た目がサスケを虐めているみたいで誤解されそうです
そう、誤解と言えばサスケにとっても
「このイヌは噛み付き癖がある獰猛なイヌだ」と見られてしまうことがあって
ちょっと可哀想なのです
  つまり、噛み付き防止の口輪と勘違いされてしまうのですが
  これは咆えることも噛み付くことも自由にできます

そういうわけで便利なのですが、できれば普通の首輪で連れて歩きたいのです

そんな「引っ張り防止口輪」とは別に
秋ごろ…だったかな、ちょっと変わった首輪をネットで見つけました
いわゆる「ハーフチョーク」なのですが(普通の首輪もある)
板バネを内蔵しているため丸い形を維持して絞まらないというのです
絞まらずに合図だけを送ることができるというのです
また、パッドもついて「イヌの首に優しい」ということを力説しています
b0040498_2230664.jpg

その熱心さに惹かれるものがあり、もちろんデザインもいいのですが値段も少々高い
今すぐ買えないなぁと思いながらも、そのサイトを「お気に入り」に登録したのでした

年が明け、それまでも何度か思い出してはサイトにアクセスしていたのですが
3月になればサスケも我が家に来て一年、そしたら記念に買おうかなと思っていた矢先
ふだん使っているハーフチョークの首輪を壊してしまいました
…仕方ない、繰上げ購入だ

内心喜びながら注文し、ついでに短リードも一緒に買ってしまったのですが
たしかにこれは凄い! イヌの首が絞まらない
いや、本当にそうかは自分で代わりに着けてみないと判らないのが本当なのですが
同じ板バネ内蔵システムで作られたリードを持つと手が絞まらないのですよ
そりゃそうですわな、ただのベルトで輪っかを作っただけでは
引っ張られると輪っかがつぶれて中に入れた指が絞まりますが
板バネがあるから輪っかの状態を保っているわけです
きっとイヌの首に対しても同じでしょうね

画期的な首輪です

ただし、画期的にサスケの引っ張り癖が消えるかというと…期待するのは間違いでした
首が痛くない分だけ、よけいに激しくなったような気さえしてます
実はワタクシはまだ数回しかこれを着けて散歩に行ってないのですが
サスケに引きずられまいと踏ん張るだけで汗をかいてしまいます
「引っ張っている間は進まないよ」という態度をとっているため
今までの倍の時間をかけて、歩く距離は半分以下です

でもまぁ今のうちに徹底的に引っ張り癖を直しておかなくては、ね
春になれば遊ぶ好きの我が家のことですからどこかに出かけたくなるに決まっています
その時には、サスケにも行儀よくついてきてもらいたいですから
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-02-14 22:33 | イヌと暮らす

 

Copyright © 漂泊舎 2004-2006 All rights reserved

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSS ブログリンク PC・ネット ウェブログ 音楽と周辺 路上にて 無題 イヌと暮らす はてな オピニオン 記念日 英文に翻訳します
これまでの記事
これより新しい記事は新URLにあります(古い記事も再掲してあります)

2006年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov

2005年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov Dec

2004年
      Sep
Oct Nov Dec



 
受信したトラックバック
小室等 こむろゆい Li..
from ういろー・ざ・わーるど
小室等 こむろゆい ライ..
from ういろー・ざ・わーるど
ミルクランドは何処にある?
from ういろー・ざ・わーるど
寸止め・2
from ういろー・ざ・わーるど
もう記事のネタに困らない..
from ネットビジネス関連お役立ち無..
告 知
from ういろー・ざ・わーるど
2006野反湖フィールド..
from ういろー・ざ・わーるど

XML | ATOM

skin by 漂泊舎
RSS feed meter for http://uiroh.exblog.jp