トップ
 

<   2005年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
サイエンスキッズ
b0040498_1556316.jpg

昼間、『サイエンスキッズ・やってみようコース』というのに行ってきました

夏休み期間を中心に県内数ヶ所で小学生向けの理科実験工作のイベントがあり
一昨年に地元で開催されたのに行ってみたところ、これが面白くって
あいにく昨年は近隣で実施されなかったと思うのですが
今年はクルマで40分くらいの町が会場になったので行ってみたわけです

年々認知されてきているのかなぁ、それとも地元の広報や動員がよかったのか
かなりの親子連れで賑わっていました
娘は興味を持ったものに遠慮なしに参加してなにやら作っているようでしたが
息子は照れもあるのかつまらなそうに見ているだけ
でも、無理やり椅子に座らせたらそれなりに楽しそうに参加しています

ところでワタクシ
初めに「…行ってみたところ、これが面白くって」と書きました
つまり、ホンネを言えば「子供をダシにして自分が行きたかった」わけですね (^^ゞ
でも、まさか自分が率先して椅子に座って工作するわけには行きません
時間が足りなさそうな顔をして
「スミマセン、、、家に帰って作ってみたいから」と
興味を持った工作の材料を貰ってきました

夏休みはこれを作って楽しもうっと (^^)
b0040498_15561745.jpg

ところで、本日の会場は市立図書館も併設していました
なつかしいポンポン船子供たちに工作させている間、ちょっと覗いたら
わが町の図書館に較べてCDコーナーの品揃えがいいですね
クラシック音楽ばかりのわが町と違い
ポピュラーや流行歌まで置いている
古いフォークなんかで
「買うほどでもないが、もう一度聴きたい」のがありました

で、よく考えたら
ワタクシ「市内在住」ではないけど「在勤」なのですよ
免許証と健康保険証(勤務先名が判る)を持っていたので
利用者カードを作り、さっそく借りてきました

「キッズ」にかこつけて「オヤジ」が楽しんだ一日でした
[PR]
by TodomatsuHouse | 2005-07-30 16:04 | 無題
夏来たりなば 3
b0040498_6444411.jpg朝6時に部屋に入ってみると
すでに室温は31度だった

「すでに」と書いたのは
29度まで下がった形跡があったからだが

そこまでしか下がらないのか、というのが
率直な感想

 たしかに不動産屋の言ったとおり
 この家の断熱性はいいなと実感

窓の外は曇り空
風がなく、開けたとて何の変化もなし
むしろPCを起動して、人がいる分だけ
室温が上がってきたようだ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2005-07-30 06:45 | 無題
夏来たりなば 2
b0040498_21573737.jpg夜8時すぎに帰宅
室温34度、日中36度まで上がった形跡あり
(最低室温は…今朝いじったので不明)

窓を開け…たいが
夕立がポツリ状態なので開けられない!

只今10時
室温34度
(ほとんど変化なし...)

パソコンに向かうのが辛い
娘の部屋から借りてきた扇風機がフル回転している
[PR]
by TodomatsuHouse | 2005-07-29 22:00 | 無題
ヘチマ、転ん
b0040498_23113636.gifこないだの日曜日の午後

サスケのケージを洗ったり
ツレアイのクルマを洗ったり
まぁ、一見かいがいしく働いているように見えますが
実は水に触れるのが気持ち良かったりします
(つまり、ていのいい水遊びってわけだ)

そのあとついでに花壇の草むしり

まったく、ちょっと放っておくと
すぐに得体の知れない草だらけになってしまう
なんて言いながらも、猫の額ほどの花壇だから
その気になりさえすれば、すぐに終ってしまう
ああ、スッキリした

そこへ娘がドアを開けて顔を出す
が、一瞬にして表情をゆがめ、泣き出してしまった
「ヘチマ、抜いちゃったのぉ~!」

なんと、花壇の片隅に学校から持ち帰ったヘチマの苗を植えていたと言うのだ
そういえば、ちょっと変わった葉っぱがあった
だいいちツルが巻きつけるように支持棒を立ててあるではないか…うかつだった
あわてて抜いた草をまとめて押し込んだビニール袋の中を探すが
これがヘチマだ、ってのが見つからない
夏休みに観察して記録するらしい
現代っ子らしくマニュアル一辺倒の娘は
「学校から持って帰ってきたヘチマ」でなければ
「先生が言った通り」にしなければ
どうしても駄目、と思いこんでしまっているから
そのヘチマが抜かれたとあっては
すべてオシマイ、目の前真っ暗なのである

先生に謝ってあげるからととりなし
代わりのヘチマを探そうとしたのだが
ホームセンターに行っても苗もタネも売っていない
考えたら、普通ならそろそろ花が咲いて実がつく時分だ

 そんな時期にまだ雑草と間違えられる大きさというのも
 いささかモンダイがあるのではないかと思うのだが
 そんなことは娘の前で口に出せないし
 決して言い訳にはならないのである

夕方のことなので時間もなく、何軒も探すわけには行かない
といって休日が終ればますますホームセンターや園芸店に行くこともできない
月曜日の夜、勤め先から帰る途中に
夜8時まで営業しているホームセンターに寄れたが
もちろん売ってはいなかった
念のため、いまからタネをまいても何とかなりそうなものを探したが
ダイコンやレタスの類は、観察するのに変化が足りなさ過ぎるような気がする
やっぱり芽が出て、葉が出て、花が咲いて…蕎麦ならいいな
もともと救荒作物で、冷夏で稲の収穫が見込めないようなときに
植え直しても間に合うというのが蕎麦の強みなのである

 ついでに実がなるまで育てて
 そば切りでも作ってみるか (^^ゞ

「ねぇ、どうしてもヘチマが手に入らなかったら、何か他のを育てようよ」
「じゃぁ、瓢箪(ヘチマに似ていると学校で教わったらしい)」
「冗談じゃない、もっと手に入りそうにない!」

火曜日、水曜日と少しずつ娘のまなざしから非難の光が薄れ
このまま静かに収まってくれればいいのだが

…と、ここまで書いて、冷房の効いた部屋に涼みに行ったら
しっかり「ヘチマの代わりは何がいいかねぇ?」と声をかけられた

今度の週末は、園芸店めぐりかなぁ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2005-07-28 23:13 | 無題
夏来たりなば
b0040498_22293495.jpg夜8時帰宅
室温34度、日中36度まで上がった形跡あり
(最低室温でさえ24度だ)

窓を開け、階下に避難
入浴、食事、その他もろもろ

只今10時30分
室温32度
(たった2度しか下がらないのか...)

パソコンに向かうのが辛い
娘の部屋から扇風機借りてこようかな
[PR]
by TodomatsuHouse | 2005-07-28 22:32 | 無題
いぬのえいが
火曜日の『タカダワタル的』に引き続き
またまた映画を見に行ってきました
今度は『いぬのえいが』です

自分から映画に行こうなんて気になるのは20年ぶりだし
ましてやイヌをテーマにした映画なんて
「おい、連れてゆくから一緒に行こうぜ」と声をかけられた家族にとっても
きっと信じられない思いだったでしょう
まったく、変われば変わるものだと、自分でビックリしてます

映画が始まるといきなりアイリッシュ・セターが登場し(とても格好いい)
主人公がミュージカル調に歌い踊る横でおとなしくお座りをしているのですが
それを見て、我が家のサスケも、こういう風になるのかなぁ、なってほしいなぁ
いや、しなくちゃならないのですね

短いストーリーをつなぎ合わせて、オムニバス風に作ってある映画で
わりと展開が予想できる話だったのですが
静かに感情移入できるような感じで、思わず涙が頬を伝ってくる
そういう映画です(だから映画は一人で見たいのだ)

ただ、途中で登場するパン屋さんなのですが
主人公の子供時代は店の前が空き地で、今はスーパーが建っているという設定なのです
当然ロケ地を変えますよね(全部オープンセットを組むというなら話は別ですが)
で、最初は登場する救急車が山口ナンバーだったから
まぁこちらもそのつもりで見ていたのですが
今のシーンでは我が家から40分くらいのところにある
見覚えのある国道沿いのスーパーだったので
どうもそのあたりが気になってしまいました

  昔見た『遥かなる山の呼び声』でも
  ラストシーンは主人公の乗った列車の空撮映像だったけど
  設定場面とは違う場所を走る列車だったので(車両の編成が違った)
  せっかくの感動がちょっと薄れた経験があります


それにしても、登場する俳優さんたち
男優さんはそうでもなかったけど、女優さんは知らない人ばっかりでした
唯一、名前を知っていたのが渡辺えり子さんでしたが
ものすごいオバサマ風のメイクで「え、この人が!?」
まぁ別に名前を知らなくても「綺麗な人だなぁ」とか「演技が巧いなぁ」と
感心する分には不自由しませんでしたけどね

ところで今日の映画、愛犬の写真を持って行くと200円割引になりました
映画を見に行く気になったのもサスケのおかげですが
割引で入れたのもサスケのおかげですかね (^^ゞ
で、この写真は後で館内に掲示するそうなのですが
封切り日の朝一番の上映を見に行ったのでは
他所様の愛犬の写真を見ることさえできないのでした

映画館に掲示予定

水を飲ませようとしたら
頭からかぶってしまった

[PR]
by TodomatsuHouse | 2005-07-24 14:09 | イヌと暮らす
簡単な作業のつもりだったが...
数日前に8.4GBのハードディスク2個を入手しました。もちろん中古
いまどきのPCのスペックからでは「小容量」かもしれないけれど
データ保存用なら充分使える大きさです

で、今日はこれを自分のPCに入れようとしていたのです
ちなみにワタクシのPCにはハードディスクが3個入っています
  メインの13GBはパーティーションで区切っているので
  見かけ上は4個ドライブがあることになる

今までEドライブだった2.6GBのものと、Gドライブの420MB(いまどき!?)をはずし
このうちの1個に主にデータ専用に使っていたDドライブのファイルをコピーし
そしてこのドライブ名を「D」に変更する

考えとしては、3個のハードディスクをそれぞれ「C」「D」「E」と名づけて
 C はシステムとアプリケーション中心
 D はデータ中心
 E はDのバックアップ用
とまぁ、こういう風に運用してゆこうと考えているのです
先日、勤め先で部下のPCのハードディスクがお亡くなりになるという事態が起き
バックアップの重要性を強く認識したからなのですが

作業自体はむずかしいことではありません
ソフトウェアの知識より、組み立て工作の時間が必要かもしれない
簡単につないだ状態でDドライブの変更までをやり
いちおうPCが使えることを確認してからネジをきちんと締めることにします
そうそう、ついでに例の光る静音ファンもPCで使うことにしましょう
あと拡張カードなんかもちょっと配置を換えたりして風通しを良くするとか

組み立て終えて、ファイルの移動やコピーをさらに進めようとしていたら…なんか変
あるファイルがコピーできなくなってアプリケーションが止まってしまう
そのファイルを避けてコピーしようとしていたら
今度はブツッと異常終了
そのあとは再起動するたびにPCの調子が悪くなってゆく
BIOSの読み込み段階で「CMOSCHK ERROR」という表示が出て先に進まなくなったり
そこを乗り越えてWindowsXPの読み込みが始まったら
「システムに大きな変更があったので3日以内に再度Windows認証をやりなさい」
というメッセージが出てフリーズしたり…

実はこの時ネット接続ができなくなっていたのです。まったくLAN接続を認識しない
いつぞやのトラブルのときはまだハードウェアとしてLAN接続はあるものの
ソフトウェア的に「接続がない」状態だったのですが
今回は何度ウィザードを実行してもアイコンそのものが表示されないので
「接続の修復」というメニュー項目に進むことさえできないのです

まいったなぁ
ウェブのブラウジングだけならリビングルームのPCでもできるけど
  15インチCRTの800×600では、ちょっと画面が狭いなぁ
メールはこちらのPCが使えないと非常に困るのです
かつてパソコン通信やってる頃に
「パソ通だけで付き合っている知人は、書き込みやメールが無いと死んだと思われる」
みたいな話があったけれど、今はさらにその状況が激化しているのではなかろうか
相手に連絡つけないと信用や利害に関わるというのに
お互いがメールアドレスしか知らないとしたら…あ、携帯メール使えばいいか

最悪その手を使うか、リビングのPCでもメールが使えるように
メールソフトの設定しなければならないだろうと
そう考えながらもネット接続の復旧作業に取り組むのですが
なにせ、LANの存在そのものを認識しないのだからね
  そういや、Windows認証はダイヤルアップでできてしまった
  FAX機能を使うかもしれないとモデムを残しておいて良かったなぁ

…ん!? ということは
閃くものがあってデバイスの一覧を見たら、案の定LANカードの表示がないではないですか
答え一発、カシオミニ(歳がばれる)
やっぱりLANカードがスロットに深く刺さっていなかった(^^ゞ
  拡張カードを触った後のトラブルはまずここを疑うのが鉄則なのでした

というわけで、こうやってここに書き込んでいることでもお分かりのように
ネット接続については無事に問題解決したのであります
ふぅ~、やれやれ
と安心している場合ではないんですね
PCが不安定な状態が改善されたかどうか判っていないのだから

データのバックアップを取りやすくすることで万が一に備える、というのが
今回のパソコンいじりの目的だったのですが
逆に万が一の状況を作り出してしまったような気がしてます

しかし、つくづく思うのですが
ワタクシは「パソコンで何かする」よりも「パソコンを何とかする」のが好きなのだなぁ
まいったなぁと言いながらも、事態を楽しんでいるフシがあるのですからね
きっと「今夜はこれくらいにしておこう」と言いながら
もう少し起きているんじゃないかと思います

最初は安かったが、けっこう後から金がかかっている

ドライブ装着用のベイが塞がっているので
(上から順に、CD、CD-RW、HDD、FDD、MO、HDD)
あぶれた1個はPCケースの底に直置き

[PR]
by TodomatsuHouse | 2005-07-24 00:57 | PC・ネット
答えはそこに書いてある
エキサイトブログのトップページの左下に
ひっそりと「ブログ掲示板 」へのリンクがある

エキサイトブログのサービスは全般に愛想がなく
この掲示板も設置してあるだけで使い方についての説明がほとんどない
昨年末に「初心者」「テクニック」「紹介」「全般」とカテゴリが分けられ
暗黙の了解の下で、「初心者」「テクニック」は質問コーナーということになっている

  いや、ホントどこにも「質問はこちらに」なんて記述はないのだ
  もっとも、それ書いたらエキサイトに回答する義務が生じると思っているのだろう

ワタクシ、実はこの掲示板を結構読んでます…面白い
なかにはホントに初歩的な質問をしてくる人もいる
どうして? と思うような根本的な勘違いをする人もいるが
それは自分が体系的に知っていることであっても
まったくの初心者の立場になって、そもそも一番最初で用語の意味を取り違えれば
なるほどこういう勘違いに発展するだろうなと納得することもあり
自分自身の勉強にもなる



でも、どうしてこんなこと訊ねるのかなぁ? と思うような質問が半分くらいある

そもそもワタクシ、他人にものを訊ねるのが嫌いなのである
いや、「嫌い」と言ったら角が立つので言い換えると「自分で調べたがる性分」なのだ
旅先で道を探すのも同様で、地図を見たり、一本一本道を曲がって確かめたりする
時間や効率を考えると訊ねた方が遥かに有利なのだが、それができない
「人に訊ねるのが億劫」で、「一人で黙々と調べた方が楽」なのだ

  だからこそ「性分」なんだろう
  たまに「気軽に他人に声をかけて訊ねられる人」を羨ましく思ったりするときもある


で、どうしてこんなこと訊ねるのかなぁ? と思うような質問のことだが
「ソースを見れば判るじゃない」ということばかりなのだ

インターネットを体験し、わけもわからず自分のウェブサイトを作って10年だが
たいていの小技はネット上で見つけたサイトのソースを流用している
「あ、このデザイン素敵だなぁ!」とか「これ、どうやって動かしてるんだろう?」
そう思えるサイトに出会ったら、まずソースを見る癖がついている
「ふうん、こうすれば実現できるんだ」…あとはコピー&ペーストである (^^ゞ
もちろん、そのまま真似するのではなく色や位置指定の数値を変えたり…
これ自体「あ、ここを変えればこう反映されるんだ」と理解を深める助けになる

  HTML を作るのに FrontPage Express や ホームページビルダーも試したが
  結局、秀丸エディタで書いてブラウザでチェックする方法が一番使いやすい

ときにはソースを見ても良く判らないことがある
どういじれば自分のサイトに合わせたアレンジができるか判らない
そんなときは素直にそのサイトの開設者に教えを請おう
意地悪くって教えてくれないんじゃないかって?
いや、なにかのインタビュー記事で読んだけど
「自分の得意なことを褒められていい気分にならないヤツはいない」
素直に、真摯に向かって行けば応えてくれる

自分で調べると言っても、お手本になるサイトに出会えないことがある
キーワード検索しても解説しているサイトが見つからないこともある
そういう時はワタクシだって広く訊ねることをする

  例の behavior:url() の件
  そろそろ掲示板で訊ねてみようかなぁ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2005-07-23 09:02 | ウェブログ
見てきました『タカダワタル的』
いやぁ、良かったなぁ
家で見ていたオマケ篇のDVDも面白かったけど
そういうカットを削ぎ落として作った本編は、当然だけど更に良かった
 誰かのエッセイで読んだけど
 監督の仕事って、ラッシュフィルムを削って
 徹底的に削ぎ落とすことなんだ
 つい文章が冗長になってしまうワタクシには耳が痛い

見ているうちに自分がホントにライブの会場にいる気分になって
渡サンが一曲歌い終えるたびに拍手をしようとしていた

省悟サンを見るのがちょっと辛かったけど
松田ARIサンや順平サンの笑顔が温かく、嬉しかった
蓮クンのインタビューシーンは、ワタクシには不要に思えたが
30年前から渡さんを知っているワタクシと
未だ若いであろう監督との渡サンに対するスタンスの違いなのだろう

上映が終ったあと10分ほど休憩して
  ゆでたトウモロコシが配られたので
  齧りながら待っていた

アマチュアバンドによるミニライブ
メンバーの一人は、20年ほど前に知り合った人で
昨年の夏、久しぶりの再会を果たした人だ

渡さんの歌だって初めて聴いて以来ずっと聴き続けていたわけではない

何か大きなうねりのように
歳月が流れた後に、時期が再びめぐり来たのかもしれない
[PR]
by TodomatsuHouse | 2005-07-20 21:53 | 音楽と周辺
ジョニーふたたび
夕方、他に買い物もあったので、近所のスーパーではなく
\(^o^)「伊藤!」「よぉ、加藤!」 (^o^)/ に行って夕食の買い物

ビールのツマミを物色してウロウロしていると
豆腐のコーナーからツレアイが手を振って合図を寄越す

  横で納豆を売っているから、ホントは近寄りたくないのだ
  なにせワタクシは「50メートル離れたところで人が食べているのを見るのも嫌」
  なほどの納豆嫌いだから


行ってみて彼女が指さす先を見ると、、、『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』
GWに群馬・川場で買ってきたあの過激なネーミングの豆腐があるじゃぁないの
横に並ぶは『男前豆腐』『喧嘩上等やっこ野郎』
観光地で見たら「面白いネーミングだな」と思っていられるが
こうやって普通のスーパーで並んでいると、いささか異様な雰囲気
普通だったらちょっと引いちゃうね
でも、こちらは味を知っているからジョニーを連れて帰ってきました
  前回、写真を撮るのも忘れて食べちゃったので
  そのためだけに買ったという気もするのだが (^^ゞ

b0040498_433176.jpg

食卓にはジョニーの冷奴(ただ皿に移しただけ)と到来物の地卵で作った玉子焼き
見た目は質素だけど、どちらも濃厚な味でした

あ、しまった!
今度は卵の写真を撮り忘れた…養鶏場のウェブサイトで見てくれ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2005-07-17 04:33 | 無題

 

Copyright © 漂泊舎 2004-2006 All rights reserved

RSS ブログリンク PC・ネット ウェブログ 音楽と周辺 路上にて 無題 イヌと暮らす はてな オピニオン 記念日 英文に翻訳します
これまでの記事
これより新しい記事は新URLにあります(古い記事も再掲してあります)

2006年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov

2005年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov Dec

2004年
      Sep
Oct Nov Dec



 
受信したトラックバック
小室等 こむろゆい Li..
from ういろー・ざ・わーるど
小室等 こむろゆい ライ..
from ういろー・ざ・わーるど
ミルクランドは何処にある?
from ういろー・ざ・わーるど
寸止め・2
from ういろー・ざ・わーるど
もう記事のネタに困らない..
from ネットビジネス関連お役立ち無..
告 知
from ういろー・ざ・わーるど
2006野反湖フィールド..
from ういろー・ざ・わーるど

XML | ATOM

skin by 漂泊舎
RSS feed meter for http://uiroh.exblog.jp