トップ
 

<   2006年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
復活ならざる日
相変わらず不調のPCですが、なんとなく傾向が見えてきました
ある程度の時間使っていると ブラウザの動きが重くなり
なかなかサイトにアクセスできなくなります
で、あの「サーバーが見つかりません(DSNエラー)」画面になります
こういう不安定なときにマウスを動かしたり、ボタンをクリックすると
てきめんにフリーズするのです
これがだいたい夜の10時頃

もちろんプロバイダがそのころ重くなっていないのは別のPCで判っていますから
このPCのネットワーク関係に不具合があるのかなと思うのです
以前にもLANが原因不明で駄目になったことがありますから
このあたりに原因があるのかもしれません

でも、インターネット接続でばかり使っているから
そこでエラーが発生して見えるのであって
本当は、どのアプリを使っていても10時頃になったら不調になるのかもしれません
ということは…CPUの熱暴走?

まさかそんなことはないよと思いながらも筐体のカバーを開いて触ってみましたが
そんなアッチッチではありませんでしたよ…だからこれは関係なさそう

傾向が見えても対策が立たなければ意味がないのですが
ついに、そんな詮索が無意味になってしまいました
完全に電源が入らなくなったのです
いや、通電はするんですよ
スイッチを入れるとファンは回り始め
各ドライブ機器のパイロットランプも一瞬光ります
で、ふつうはそのあと画面にマザーボードメーカーのロゴが現れ
BIOSのポスト画面へと変わるのですが
ディスプレイは無信号状態を示すメッセージが表示されたままなのです

数週間前にもこういうことがありました
でも、スイッチを切って一晩おいたら自然に治っていたんですよ
ところが昨夜のはしぶとかった
今朝試しても駄目、仕事から帰宅して試しても駄目
どうやら完全に沈黙してしまったようです



とりあえずこういう雑ネタは別のPC使って書き込めるけど
もっと複雑かつCPUパワーを必要とする作業はあれがないと困る
それにデータだってあっちのHDDに入っているのです
たとえ途中でフリーズしても、とにかく動いていないと読めないのです
なぁに、外してきて別のPCにつないで読ませればいい
と、最初は気楽に考えていたのですが
NTFSファイルシステムでフォーマットしてあるので、Win98では読めない

まいったなぁ…
これじゃ湖の底に缶ビールを落として、見えているのに拾えないようなものです
よく冷えて旨そうなのにね

というわけで、ようやく書き始めた年末年始の旅の話も
草稿をHDDの中に残したまま続きが書けなくなってしまいました

いや、そんな呑気な話をしている場合じゃないんだ
可及的速やかに使えるマシンを用意して
HDDの中身をサルベージしなくては…
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-01-30 23:56 | PC・ネット
復活の日
結局、3日間休んで仕事場に行きました
  早退を含めると3日半か。でも日曜日もあったしね
同僚や、訪ねてきた取引先の人たちは口々に
「大変でしたねぇ」と言ってくれます

これまで「もう大丈夫か?」と声をかけられてことはあっても
「大変だったね」というのは経験がなかったので
インフルエンザとはそんなに恐ろしい病気だったのかと
他人事のようにびっくりしてます

だって早退して医者に寄って帰ったら熱は下がってしまい
あとは他人に感染さないようにおとなしくしてただけ
という実感しかないのです

本当に大変なのは、休んでいる間に机の上に積み重ねられた書類や伝票を
どうやって片付けてゆくかということなのです
…ああ、今度は胃が痛くなりそう
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-01-30 23:54 | 無題
蕎麦屋とツルヤは年内に<序>             (年末年始信州行 1)
b0040498_1838635.jpg
とまあ、そういうわけで昨日は軽井沢に行けなかったのですが
今年は一度、すでに元日に行っているんですね
PCが調子悪かったりして(結局、今も悪いけど)落ち着いてレポートできてませんが
実際、写真もあんまり撮ってなかったりして、あまり書きようがないのです (^^ゞ

もともと昨年イヌを飼い始めて
これで年末に出かけるのは無理だろうなぁという気持ちから
まだそれほど寒くもなく、家族旅行ができる11月に出かけたわけなんですよ
ところが、12月になって「ウチは今年も行くけど。そっちは?」
なんて仲間の声が聞こえてきたら、やっぱり行きたくなって

…1泊ぐらいだったら



年末年始の旅は、もちろんその時期特有のイベントもあって
そういうのを見聞したり体験できるのは楽しいことではあるのですが
逆に店舗や施設が閉まっていることも多いものです
特に公営のミュージアム関係はまず駄目です

あと、信州といえば蕎麦屋さんに寄りたいのですが
あの商売って大晦日が忙しいせいか
元日、いや店によっては三が日のあいだ閉めていたりするんですよ
もひとつ信州といえばツルヤですが(と決めているのは我が家だけですね、きっと)
ここも昨今は元日から店を開けるスーパーも増えてきている中で
2日か3日くらいまで閉まっています

逆に上田の飯島商店は2日の初売りの日にゼリーを買うのが楽しみで
小諸の定宿の献立は…

とまぁ、いろんなことを考え合わせた結果
1泊だけなら大晦日に泊まるのが一番だなということになったわけです
大晦日の昼食を蕎麦屋で食べ、ツルヤで買い物して
真楽寺で除夜の鐘ついて、仲間たちと夜中まで談笑して
雑煮を食べて帰ってくるというパターンですね



お決まりのイベントが続いてパターン化された旅に
その年だけのハプニングを織り込んでゆく
それが年末年始の信州旅行です

前回同様、断片的になりますが
備忘録として少し書き残しておくことにします

  先日、古いアルバムを何冊か引っ張り出して見たのですが
  同じようなメンバーが同じような格好で同じようなことをしているので
  どの年だったかが、ほとんど区別できませんでした (^^ゞ

[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-01-29 18:42 | 無題
プラズマ
b0040498_14293760.jpgアンケートなんかで
「液晶テレビを持っていますか?」「はい」
そう答えるようにしているのですが
どうも相手はこういうもの(5.6インチ)を想定してないようです
アンケートによっては「26インチ以上」と
条件をつけているのもありますからね
もちろん、そういう質問にはキチンと「いいえ」です

ウチも次に買うテレビは薄型大画面になるのでしょうね
でも、我が家のテレビはコーナー家具の上に置いているので
幅が大きくなればなるほどデッドスペースが増える
というより、幅80センチ以上のものが置けないんですよ
どんどん前に出てきた挙句、台から落っこちてしまうのです



薄型大画面のテレビには、液晶とプラズマってのがありますよね
液晶のほうは時計とか、たまごっちとかいろいろ身近にあるから
まぁなんとなく理解できてるんですが
プラズマってのがよく判らないんですね
いや、全然判らないなら、それでもいいんですが
「プラズマ放電」とか「高温プラズマ」なんて言葉だけは知っているものだから
なんだかおっかなそうに思えるんですね
ほら、ここにこんなことが書いてあるじゃぁないですか

 宇宙の99%は物質の第四状態と呼ばれる高温のプラズマ状態にある.プラズマは数十万度以上の高温状態で発生するもので,希薄ながら電離された裸の原子核の集団と,これを電気的に中性化する電子の集団からなる.
(日本大学理工学部・物理学科:宇宙・空間プラズマ物理学研究室)

こんな危ないものを家庭の中に置いて大丈夫なの?
もしも故障したら、バリバリ、ドッカーン!
…あ、それは「プラズマ」ではなく「稲妻」か

で、さらに調べていったらオーロラとか稲妻もプラズマで
もっともっと規模が小さくなるとアーク放電という実用技術レベルになり
さらに低圧になるとグロー放電…つまり蛍光灯の技術なんだそうで
ここまで聞いたら「ああ、室内においても危なくないんだな」と
なんとなく安心できました

そういえば、以前、日立のラップトップパソコンで
プラズマディスプレイを使ったのがあったなぁ
あの当時、コンピューターといったら黒地に緑の文字だったけど
あれは黒地にオレンジの文字だった
じゃぁ、どうしてカラー表示ができるようになったのだろう?
ま、液晶だって単色からカラーになったんだから
プラズマだってできちゃったんでしょうね

技術的に理解できなくても
納得できればそれでいいのであります (^^)



b0040498_14295816.jpg

ところで、どうしてこんなことを考え始めたかというと
電器屋の折り込み広告で大画面テレビが並んでいたのを見たのと
ムスメの発熱の原因がインフルエンザではなくマイコプラズマだったからです

我が家の友人に「麻衣子さん」という女性がいらっしゃいまして
もちろん、けっして彼女がそういう人だというわけではないのですが
なぜかこの病名を聞くと
「麻衣子さんが肺の中で火花を散らして怒っている様子」を想像してしまうのです
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-01-29 14:33 | はてな
発見
b0040498_1525543.jpg

ここ何年か、壁紙は大きな一枚ものの絵や写真を使っていたのですが
気分転換にタイルパターンにしてみました

  メモリの節約になるのかな?
  でも、並べる手間だけCPUの負荷が増えたりして

まだ熱っぽいせいもあるのですが
少々ぼぉ~っとしながらPCの画面を見ていたら
3Dになって見えることを発見しました
といっても壁紙の中から何かが浮き出てくるのではなく
壁紙が奥に引っ込むように見えて
相対的にデスクトップのアイコンやウインドウが浮いてくるだけですが

まぁ、立体視は目の健康体操にもなるらしいので
ちょっとこのまま使ってみますか

本当に3Dの技術を使って作られた壁紙は、こちら⇒



そうそう、例の起動しなかった『SD-Jukebox』なんですが
「システムの復元」を使ってPCの設定をインストール前の復元ポイントまで戻し
念のため(おまじない?)ディスクデフラグもしてやって
再インストールしたら動くようになりました

その代わり最初にインストールした日以降にインストールした別のアプリや
変更した細かな設定の大半も失われてしまい
何かのアプリを使おうとしては「あ、初期状態に戻ってる!」

…いやはや、3歩進んで2歩下がる、みたいな状態です
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-01-27 15:03 | PC・ネット
インフルエンザ
にかかってしまいました
流行には鈍感なほうなんですけどね

昨日仕事場で39度の熱がありまして
さすがに帰宅したらそのまま床へ

今朝は38度まで下がったので
とりあえず仕事場へ

  だって今日は忙しい日で
  来客と会う約束も3件入っていたし
  それに、仕事場に行って気がついたのだけど
  休暇や用務で皆いなくなって
  午前中部屋の中に残っているのはワタクシ一人…

午後になって他の仲間が戻ってきて
3番目の来客との用件を終えたら早退しましたよ、さすがに
で、医者に寄ったら「A型インフルエンザです」

いやぁ、実は今週初めからムスメが熱を出していまして
これはインフルエンザではなかったから週末までには何とかなるかな
なぁんて思っていたのですが
自分が週の後半にきてこれだもんな
しかもドクターに念を押されてしまった
「熱が下がったあとも2日間は出歩かないようにネ。他人に感染うつすから」

いやね、土曜日に軽井沢に遊びに行くつもりで
有給休暇を取ってあったんですよ
…おとなしく家で過ごすことになりそうです。トホホ

27日(金)、付記
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-01-26 21:58 | 無題
before-after
b0040498_1252190.jpg

これ、今朝の折り込み広告なんだけど
なにもここまで並べなくっても...
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-01-24 12:52 | 無題
進入禁止
さっき、インターネットでニュースのヘッドラインを見ていたら
昨日は東京で積雪9センチだったそうです
ワタクシはお隣の埼玉に住んでいますが、北のはずれのほうですので
日本海の雪は上越国境でさえぎられ、太平洋からの雪は東京や大宮くらいで力尽き
滅多に雪が降りません
昨日も風花らしきものがちらついただけでした (ああ、つまんねぇ!)

東京じゃきっと昨日はコインランドリーが盛況…
いや、それ以前に家から出られなかったかな?
b0040498_12322678.jpg

最近、近所にも新しくオープンしました
30年近く前、よく銭湯の脇にあったものと比べると
明るくて綺麗ですね…「コインランドリー&カフェ」だって
ただし、綺麗になったとはいえ昔同様に自販機があるだけで
メイド服を着たウェイトレスはいませんのであしからず

b0040498_12324784.jpg妙に気になったのが奥に続くこのドア
「進入禁止」って言葉は、こういうところで使うものかね?
ふつう、ず~っと進んできたものに対して
「この先は進んできてはいけないよ」
そういう意味で使う言葉じゃないんですかね
こういう風に明確にドアがある場合は
「入室禁止」とか「立ち入り禁止」
というのが正しいと思うのだが、いかが?

それより本当は「侵入禁止」と書きたかったのかな
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-01-22 12:35 | 路上にて
ハチタイ
またぞろPCの話、というより愚痴ですみません

でもね、ここ数日は着実に回復してきているというか
調子がエエんですよ

トチロウさんのコメントに「今夜もなりそうです」と返事したけど
あの晩からグッと安定するようになりました
  おとといの晩、寝ようかなと思ったときにフリーズしたのが唯一の例外
昨日は休日だったので朝から夕方まで、ずっと使ってみたんですよ
それこそ「八時間耐久レース」、ハチタイですね (^^)



考えてみれば、PCを使って色んな作業をやっているものです
こうやって文章を書いたり、画像を編集したり
それを通信プロトコルを使ってアップロードして...
音楽を聴いたりもすれば、年賀状の宛名も書いたりしています
そうそう住所録も整理しなくっちゃ

PCの内部では、ワタクシには理解できないような電気信号のやりとりがなされ
それが同時にいくつものプロセスで動いているわけです
たぶん、メモリの予約番地が競合するとでもいうのかな
内部の交通整理がうまくいかない状態が起こってフリーズしているのではないかと
素人考えですが、そう思うのです

気のせいかハードディスクが以前に増してガリガリうるさく音がするようです
これまでクラッシュというトラブルには遭ったことがないのですが
それは単に運が良かっただけかもしれません
…もっとも、これ以上今のPCに部品交換の費用をかけるくらいなら
いっそのこと丸ごと新しくしたほうが良いのは判っています
これまでに後からかけた費用だけでもう一台買えるくらいかもしれないですからね
まぁ、いじること自体も好きですから、それはそれでいいのですが
HDDを交換しても、次から次に他の部品も傷んでくるでしょう

  CDドライブは3台目と4台目を2台内蔵させていますし
  MOドライブも2台目
  サウンドボードは3枚目
  LANボードも2枚目だったりする
  交換したわけではないがHDDは3台内臓
   …タワー型のケースが好きなわけだ (^^ゞ

まぁ現状で数ヶ月は何とかして
春くらいには新しいPCを買いたいものです
って、お金のアテが無いのだけど

  いつも新聞に載っているDELLの広告を見ているのだけど
  あれって、安そうに見えるのは、実は事業者向けモデルだから
  個人だとリサイクルマークとオフィスソフトも加わるから
  3万円くらい高くなってしまうんですね



そうそう、現状のままで行こうと思ったけど
今現在たいへん困っていることがあるのです

OSの再インストール以後、SD-Jukebox というソフトが起動しないんですよ

これはCDやPC内の音楽を携帯電話に転送するソフトで
これが動かないと「昼休みに仕事場で『やくそく』を聴こう」と思っても
叶わないのですよ

しかも、WindowsXPでしか動かないから
我が家の他のPC(Win98SE)では使えないし...
b0040498_11115310.gif

[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-01-22 11:05 | PC・ネット
歌い継ぐという「やくそく」
実は、インサイダー情報になるかもしれないと黙っていたのですが (^^ゞ
『坂庭省悟トリビュート・やくそく』に
宮崎勝之さんが参加して『ユリカモメの飛ぶ街』を歌うことは昨年の8月に
小室等さんが『戦争を知らない子供達'83』を歌うことは9月に知っていました

  8月に群馬・野反湖で行われたライブで宮崎さんはこれを歌い
  9月に信州・小諸のライブで小室さんは
  「明日、安中のスタジオに寄ってレコーディングする」と言い
  ライブ終了後の打ち上げで「何を歌うんですか?」と訊ねたのでした

前にも書いたように
ワタクシにとって小室さんがこれを歌うということは
自然な成り行きでしたが
それでもやっぱり、どんな歌になるのかが興味があると言うか、不安と言うか…
だって、元の歌は省悟さんらしくリズミカルで高らかに歌い上げるものでしたから
これを小室さんがどう歌うのかが気になるのは無理からぬことです

詳しい歌詞は書きませんが
これは子供が教科書に書かれている満州侵略や朝鮮併合について
  今の歌詞にはありませんが南京大虐殺などの行為も含めて
大人に向かって「これは本当にあった話なの?」と問いかける内容になっています
しかし、歌っている小室さんはもう60歳を越えているので
子供の立場からの歌、というのもヘンな話です
しかし小室さんだって「戦争を知らない子供たち」でもあるのです
次の世代に歴史を伝えなければならない。でも、自分たちもよく知らない

ジローズが1970年に『戦争を知らない子供たち』を歌ったときは
子供が子供の歌を歌えばよかったと言えるでしょう
が、この『'83』を今歌うということは
子供の歌でもあり、大人の歌でもなくてはならないのです

さすが小室さんだなぁ こんな歌い方があったんだ
いかにも小室さんらしい節回しで、でも、今までこんな歌い方は聴いたことがない
字余りソングではなく、字足らずソングとでも言いたくなるような
言葉と言葉のつなぎ目に不思議な余韻がはさまるような
ちょっと印象的な歌になっていました

…いやぁ、自分自身がこの歌や小室さんに特別な思い入れがあるせいか
自分の耳がそういう風に聴いてしまったのかもしれませんけどね

そうそう、元の歌ではラストが「希望に向かって今日も歩き始めよう」と
それこそ高らかに歌い上げているのですが
小室さんはその前の「私の歴史は始まったばかりです」を
2回繰り返して歌い終えてしまいました
まぁそれはそれですごく余韻が残るアレンジだったのですが
一瞬「もとい!」と言って歌い直したのかと思ってしまいました
ライブで歌詞を間違えたときなど時々これをやるんですよ、あの人 (^^ゞ



ライナーノートの中で小室さんが
一昨年の『椛の湖音楽まつり・八耐』に参加したときのことを書いていたのを見て
思わずニヤッと笑ってしまいました
レコーディングの前の日、つまり小諸でライブがあったときなんですが
ワタクシが着ていたTシャツというのが、その八耐コンサートの記念Tシャツでして
背中に出演者の名前がズラ~っと書いてあるんです
一緒にいた娘のゆいさんと「あ、オレの名前も書いてある」なんて
そんな話に興じたことも、レコーディングにプラスに作用していれば
ファンとして嬉しいことのひとつです…あ、ミーハーだなぁ

b0040498_9491768.jpgb0040498_9493450.jpg

…そっかぁ、このシャツは去年2回着たけど
もう1回は野反湖のコンサートの日だったんだ
あまりに派手なので、普段はツレアイが嫌がり
省悟さんの気配が漂う場所でしか着用しないのです
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-01-21 09:54 | 音楽と周辺

 

Copyright © 漂泊舎 2004-2006 All rights reserved

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
RSS ブログリンク PC・ネット ウェブログ 音楽と周辺 路上にて 無題 イヌと暮らす はてな オピニオン 記念日 英文に翻訳します
これまでの記事
これより新しい記事は新URLにあります(古い記事も再掲してあります)

2006年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov

2005年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov Dec

2004年
      Sep
Oct Nov Dec



 
受信したトラックバック
小室等 こむろゆい Li..
from ういろー・ざ・わーるど
小室等 こむろゆい ライ..
from ういろー・ざ・わーるど
ミルクランドは何処にある?
from ういろー・ざ・わーるど
寸止め・2
from ういろー・ざ・わーるど
もう記事のネタに困らない..
from ネットビジネス関連お役立ち無..
告 知
from ういろー・ざ・わーるど
2006野反湖フィールド..
from ういろー・ざ・わーるど

XML | ATOM

skin by 漂泊舎
RSS feed meter for http://uiroh.exblog.jp