トップ
 

<   2006年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
からだすきゃん
何年か前から、我が家のヘルスメーターは
体脂肪測定機能付になっています

実は、ものぐさなワタクシはこれを使うのが億劫でして
つまり、それまでの機械式ヘルスメーターだったら
ただ乗っかるだけで目盛り板がクルクル動いて体重を教えてくれたのですが
これはスイッチを入れなければ何も表示されていないのですね
スイッチを入れるとまず「888」と表示され
それが「0」になるのを待って乗っかるわけです
ああ、面倒くさい。それにスイッチを入れるのも面倒くさい

「足の指でポンと押すだけじゃない」

いや、理屈ではないのです
  立ち寄り湯の脱衣場ではちゃんと量るもんね
身長などのデータをセットせずにその都度体重だけを量るスイッチもあるのですが
それを使うことさえ億劫で
以来、家ではほとんど体重を量らなくなったのでありました

体重に無頓着になるとどうなるか…太るのであります
20年位前だったら「あ、太ったな」と思っただけで
2kgくらい体重を減らすことができたのですが
いまや、去年の服が着られないという季節の移り変わりを繰り返しているのです

そしてついに、先日の健康診断では
48年の人生で初めて「体重をコントロールしなさい」と言われてしまったのでした



体脂肪というものを量ってみることにしました

例のヘルスメーターに身長のデータをセットします
もう何年も前に買ったものなのでマニュアルがどこかに行ってしまい
ツレアイもセット方法を忘れてしまっていたのですが
適当にいじっているうちにできてしまったようです

それでは測定してみることにします

スイッチを入れると、まずセットした身長が表示され
ヘルスメーターに乗っかると体重が表示されます
そして秒読みするかのように数字が流れたかと思うと
2桁の数字が表示されました

「あら、意外に少ないじゃない。優秀ね」

そう言われて気を良くしたのですが
この数値を適正範囲内としているのは女性の場合であって
男性では「肥満」との境界だということがネットで調べて判りました

「今ならまだ、何とかなるな」



そもそも体脂肪率というのが胡散臭いと思っていたのですね
いや、体脂肪というのは確かに存在し、健康のバロメーターかもしれません
それは認めるのですが
あの、身長と体重と電気抵抗で計算して得られる数値は本当なの?
ちゃんと解剖して脂身をこそげ取って「はい○○kgです」
そう言われれば信用できるんだけど、あれは推定値でしょ

それは今でもそう思っています
ですから、あれは体脂肪率という名前の指数だと思うことにしました
不快指数とかお洗濯指数みたいに実在の量を表すものではなく
多いか少ないかで目安にするバロメーターですね

だから「25パーセント」ではなく、ただの「25」という数値
理屈っぽいようだけど、こうでも思い込まないと先に進めません



でまぁ、ほとんど毎日ヘルスメーターに乗っかるようになったのですが
気のせいか着実に毎日体重が増えているような気がするんです
いやまあ「3歩進んで2歩下がる」ではないけど
時々減るからそうそう右上がりではありませんが
今日は腹がもたれるなぁという日は一気に1kgくらい増えてしまっています

面白いことに気づきました
体重が増えると体脂肪率が減り、体重が減ると体脂肪率が増えるんです

考えたらあたりまえですね

ごく短期間での体重の増減というのは
腹いっぱい食べたとか、汗をいっぱいかいたといった
主に水分の増減なのですからね

体脂肪というのはもっと緩やかに増減するのでしょうから
この場合は不変といってもいいかもしれません
そうなれば体重全体の増減から見ると相対的に反対に数値が動くに決まっています

ということは...
単なる推定値、と思って馬鹿にしていたけど
意外と正確に計算しているのかもしれません



家のヘルスメーターを使わなくなった理由がもうひとつあることに気づきました

服を脱いでメガネをはずすと表示板の文字が読めないのです
  そういえば立ち寄り湯のデジタル体重計は
  表示部の文字が大きく、高い位置にありますもんね

だから、一度はずしたメガネを再びかけて乗っかってます
前にコマーシャルで見た、背筋力計みたいに測定部を引っ張りあげるやつ
あれだと文字がよく見えそうなので毎日使いたくなるかもしれません
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-05-30 21:57 | 無題
銀杏並木
3月の終わりに、我が家の裏手に道路が開通(拡幅)して
中途半端な空き地ができてしまいました

というのも
畑地や敷地の広い家は道路にかかる部分だけ土地を売ればよかったのですが
敷地面積の狭い住宅は「半分だけ立ち退き」するわけにもゆかず
市が全部買い取って、道路に使わなかった部分というのが
3m×100mくらいあるわけなのです

イヌの散歩で糞を放置してゆく人は後を絶たず
  手に持っているスコップは
  上から土をかぶせるために使っているのですね
  …まぁ、土をかぶせるのはまだ良心的なほうです

これから夏になると雑草が生い茂って蚊も出るだろうなぁ

と心配していたのですが
さっきサスケを連れて歩いていたら

…あれっ?
b0040498_19033.jpg

イチョウの葉っぱですよ、これ

まさか道々ギンナンを歩きながら食べていた人がこぼしたのが
芽を出したとも思えません ← ナマで食べるわけないだろ、普通
よく見ると等間隔で並んでいるではないですか

ということは...

遠からず、いや、遠い先かな
我が家の裏手は銀杏並木になるようです

秋の日を浴びて黄金に輝く姿を想像するとウットリしますが
落ち葉がウチに降り込んできたら厄介だな
などと気の早すぎる心配をしてみたりします
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-05-28 19:00 | 路上にて
仕事さがし
…新聞を見たよ 新聞だって見たよ
 電話だってかけたよ 仕事にありつきたいから…

                        (高田渡)



他の地区も同様かと思うのですが
日曜日の新聞には
折込みの求人広告が入ってきます

幸い…と言っていいと思うのですが
切実な思いで見ることはないけれど
結構興味深く読んでいます

オープニングスタッフ募集で
近所にどんな店が開店するか判るし
ああ、この会社毎週載せてるなぁ
長続きしないのかしら、と業界の動向を想像したり...

今は男女雇用機会均等法がありますから
特段の事情がない限り男女別の募集はできません
でも、内心では女性を雇いたいと思っている職場は歴然とあるので
「育児・家事との両立可能」なんてキャッチコピーと
週に数日の勤務時間や、低い給料を提示したりするのですが
それでも不景気の頃は男性が応募してくるのです

意外と嫌われるキャッチコピーが
「誰にでもできる簡単なお仕事です」
求人する側は、応募者の心理的負担を和らげるつもりで書くのですが
プライドを傷つけられると感じる人も多いそうです
「あなたを活かせる場所がここにあります!」
これくらいヨイショしなくっちゃ



最近はやっぱり景気が回復してきているのでしょうね
  あまり実感はないけど
広告の量が増えてきています
それと、フリーペーパーっていうの? 冊子形態のものが
駅やコンビニ、ファミレスやホームセンターなど
街のあちこちに置かれています

この間もコンビニにいたら、若い男性がサッと店に入ってきて
フリーペーパーだけを持って出てゆきました…その間わずか数秒
万引きと紛らわしいので
フリーペーパーの設置を拒否するコンビニもあるって聞いたけど
なるほどとうなづいてしまいました

かように求人情報はあふれているのですが
いや、だからこそ、でしょうか
出稿しても反響がないクライアントが多いと求人広告の営業マンが言ってました
職を探している人は、まだまだいっぱいいるのですがね

ハローワークに行くと数年前に増設した求人票検索用のパソコンは
相変わらずフル稼働してますよ
それでも来ない会社には人は来ない…ミスマッチというやつですね



なぁんて傍観者でいられるうちは呑気でいいのですが
実は仕事柄、求人者の立場になることがあります

そんなときは
ウチの広告が目立っているかが気になるし
月曜日の朝は電話が鳴るたびにビクッとする

「求人広告を見たんですけどぉ…(無言)」
どうして、そこまでしか言わないんだろう?
働きたいんだったら、もっと自分をアピールして
「ぜひ働きたいので、面接してください!」と自分から言ってみて欲しいのです
それなのに、たいていの人はこちらから「応募するのですか?」と聞き返すことに
  はっきり言ってこの段階で不合格です
たまに「求人広告を見たんですけどぉ…」の後のセリフを言う人がいます

「どうです、今度はウチにも広告出しませんか?」



雀屋さん、お勤めがんばってね

[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-05-25 00:04 | 無題
雨が空から降れば
2月に行った「カタログハウスの学校」

この企画自体は毎月いろんな講座が開講されているのですが
小室等さんを招いて、というか小室さんがホストになる講座は
今度は9月16日になるようです
例の「ゆめ風基金」がらみのイベントになるそうなので
これも行ってみたいなぁと思っているのですが

ムスメの運動会とバッティングしているのです

雨が空から降れば...行けるのだけどなぁ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-05-23 23:27 | 音楽と周辺
自動販売機
ワタクシの仕事場には
取引先の紹介やら飛込みやらで
「缶ドリンクの自動販売機を置かせてもらえませんか?」
という営業マンが時々来訪します

昨日もD社のセールスがやって来たのですが
この会社の機械は「ポイントカード」やら「おしゃべり機能」
といった特徴があるそうです

しゃべる自販機といえば、もうずいぶん前の話になるけど
夜更けにドリンクを買ったら突然「ありがとうございます」
と女性の声が響いてビックリした経験があります

  もっとビックリしたのが「しゃべる踏切」
  やっぱり深夜、周りに人のいない踏み切りで電車の通過を見送ったら
  女性の声がするんだもの。腰を抜かすほど驚いたものです

ところが、今の自販機はタイマーが付いていて夜間はしゃべらないそうな
「やっぱり夜は声が響くので、ご近所から苦情が来ることもありますし…」

ふうん、それなりに進化してるんですね
いや、夜は黙ってしまうだけではなく、もっと大変な機能を持っているのだそうです
営業マン氏が差し出したチラシによると…



■ もっと! いろいろな言葉をおしゃべりします
   従来の標準語・関西弁モードに加えて…
     中国語・英語・ポルトガル語
     さらに、癒し系のBGMや動物の鳴き声なども…
     バラエティが豊かになりました!

■ シーズンに合わせたおしゃべりをします!
   「メリークリスマス!」
   「あけましておめでとうございます!」

■ ロイヤルユーザーサービス対応
   「いつも買うてくれてありがとさん!」
   「おひさしぶりです! お元気でしたか?」

■ 売り込み機能対応
   一定時間販売がない場合、自ら発声しアピールすることができます



いやはや、これはもうロボットですね
無愛想な人間の店員など足元にも及びません

どうせ買うなら、あの自販機で…
中身の商品だけではなく、いろいろ工夫(苦労)があるんだなぁ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-05-23 23:12 | 無題
コナンの発見
例の「金塊を安く送る」話、ちょっと気になって
本日さらに「純金」「比重」というキーワードでググってみたら...

中日新聞の記事がヒットしました
本文中にはないけど、URLから想像するに今月15日の記事のようです


郵便小包EXPACK500「30キロ詰め放題」
キャッチコピー公取注意で改善

 A4判(縦23センチ、横32センチ、高さ2センチ)サイズの専用封筒を使った郵便小包「EXPACK500」のキャッチフレーズ「(封筒に)30キロ詰め放題です」について、公正取引委員会が「30キロ分の物質を入れることは事実上、不可能で、景品表示法に違反する恐れがある」として、日本郵政公社を今年1月に口頭注意していたことが分かった。公社は既に表現をただの「詰め放題です」に改めている。

 「30キロ詰め放題」の表現は、この商品が登場した2003年から、郵便局のチラシや公社のホームページで用いられていた。改められたのは、たまたまチラシを見た名古屋市中村区の元教師、沢昌良さん(74)が「この地球上にこの小包の容積で30キロになるものが存在するのか。存在しなければ不当表示だ」と、一昨年10月に公取に申し立てたのがきっかけ。

 この小包の体積は1472立方センチ。確かに、鉄でも比重(1立方センチ当たりのグラム数)は7・87にすぎず、いっぱいに鉄板を入れても約11・6キロ。純金(比重19・32)でさえ、約28・4キロと及ばない。

 地球上、最も重い物質とされるイリジウムやオスミウム(いずれも比重22・5)なら、33・1キロとなって、やっと30キロを超えるが、地球内部の奥深くに存在する極めて希少な金属。白金(比重21・45)も“有資格”だが、30キロでゆうに1億円を超えるシロモノで、いずれにしろ郵便小包で送るようなものではない。つまり、この封筒に30キロを詰めることは、事実上、不可能と言える。

 景品表示法は「実際より著しく優良であると誤認される表示」を禁じており、公取は昨年3月、調査段階で公社に電話で注意。これを受け、公社は表現を改めたが、公取はさらに今年1月に公社職員を呼び、口頭注意した。

 法律で郵便小包は30キロ以下と定められており、超えると貨物扱いになる。EXPACKには「重量制限は30キロまで」と表示していた。公社によると、この注意書きと「詰め放題」の宣伝文句が合体して「30キロ詰め放題」の表現が生まれたらしい。ある公社職員は「別々に表示していれば問題なかったのに、表現は難しい」と話していた。

 <EXPACK500> 公社化した日本郵政公社の目玉商品として、2003年に販売開始した。専用封筒を1枚500円で購入し、中身を詰めてそのままポストに投函(とうかん)できる。A4サイズの書類なら200枚程度入り、重さを量ったり切手を張る手間がいらない便利さが受け、売れ行きは好調。

いや、先のワタクシの記事、けっしてこれを知っていたわけじゃないんですよ
しかし、名古屋にもワタクシみたいな突っ込みを入れる人がいるんですね



b0040498_22102999.gifところで、この記事のタイトルの意味ですが...
今日はコナン・ドイルの誕生日なのだそうです
  『名探偵コナン』の放送日でもあります
で、グーグルのロゴがこんな風に変わっていたのですね
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-05-22 22:13 | 記念日
格安航空券
この前の記事

  郵便局はお得だなぁ

と書きましたが
以前、海外から通信販売で商品を買っているときにも
そんなことを感じたことがありました

今でこそインターネットという手段がありますが
あのころはまだ個人でFAXを使うのも珍しい時代で
もっぱらオーダーシートを郵送していたわけです

で、アメリカまで送ろうとすると切手代が110円
…日本国内の封書が80円ですよ

するってぇとなにかい、ご隠居さん
成田まで手紙を出すと80円で、その先アメリカまでは30円で行くってわけだ
国内は正規運賃で、国際線を格安航空券で乗ろうっていうのかね
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-05-22 00:32 | はてな
金塊を安く送るには...
この前の記事

   今の「ゆうパック」は基本的に箱の大きさで料金が決まるけど
  「Yahoo!ゆうぱっく」は以前のように重さで料金が決まる

と書きました

普通に郵便局に荷物を持ってゆくと
クロネコやペリカンと同様に荷物の3辺の長さの合計によって
料金が区分されるわけですが…ゆうパックには素晴らしい利点があります
それは
重量制限が一律30kgまでということ
  リサイクルパソコンを送る場合などは
  例外として梱包した結果が30kgを超えてもOKになります
  ただし中身が30kgを超えてはいけない


つまりですね
たとえばクロネコの「60サイズ」という荷物は
3辺の合計が60cm以下で、かつ2kgまでという条件を満たさねばならないのですが
逆に言えば2kgを超えたら上位のランクの料金が適用されるのですが
ゆうパックの「60サイズ」という荷物は
3辺の合計が60cm以下であれば30kgまで送れてしまうのです

で、郵便局には「定形小包郵便物」という商品があります。通称「(エクスパック)500」
これは厚紙仕様の専用封筒を使えば全国一律500円で送れるというサービスなのですが
おおむね「A4サイズのチラシなら250枚程度封入できます」という大きさでありながら
重さの制限はやっぱり30kg

どうです。できるだけ重たいものを送ってみたくなるのが人情ってモノでしょう (^^)
  単なるケチ? 郵便屋さんを困らせたいだけ?

重たい、といってまず頭に浮かぶのが鉛なのですが
調べてみたら、密度が11.3g/cm3…水の11倍以上です
でもね、世の中まだまだ上には上ってのがありまして、金は19.3g/cm3…もあるんですよ
A4サイズのチラシなら250枚程度っていうと、だいたい1,500cm3…くらいかなぁ?
アバウトに計算すると、これでほとんど30kgいってしまうんですよ!

少年ジャンプ(B5)を一回り大きくしたくらいで30kgもあるというのが驚きですが
これが500円で送れてしまうというのも驚きです
  ちなみに、エクスパックは「書留」にはできません

簡単に片手じゃ持てないこの封筒を
西表島のポストに投函して稚内まで送るというのが
「郵便局はお得だなぁ」と最大に味わえる方法ではないかと思うわけです
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-05-22 00:23 | はてな
記念すべき第一号
親類に送る荷物がありまして…
ワタクシ、「Yahoo!ゆうパック」をよく利用するんですよ
けっこう誤解している人も多いのですが
あれって「Yahoo!オークション」とは関係なく使えるんですよね

  たしかに「Yahoo!オークション」との連携がよく
  受け付ける人もオークションで落札されたものだと思い込んでいることが多い

今の「ゆうパック」は基本的に箱の大きさで料金が決まるけど
「Yahoo!ゆうぱっく」は以前のように重さで料金が決まるので
調達してきた空き箱が大きかったからといって
料金が1ランク上がってしまうことがないのが嬉しいのです

それに、家のパソコンで送付先など基本情報を入力しておけば
受付窓口で焦って送付伝票を書かずに済むのも助かります
それでなくても下手な字が、何枚もの複写で力を入れるので
ますます下手になってしまいますから

で、今日は久しぶりに「Yahoo!ゆうパック」を使ったのですが
受付窓口がファミリーマートだけではなく、ローソンも使えるようになっていました
ワタクシの家からはファミリーマートよりもローソンが近くにあるし
ちょうどポストに投函したい郵便物もあったので
今回はローソンを使ってみようと思ったのです
  ローソンはレジカウンターにポストがあるのです



別のスーパーで買い物を済ませ、家に戻る途中で件のローソンへ
ローソンの場合は、あの端末を『Loppi』と呼んでいるそうですが
すでに先客あり
なにやらスポーツイベントのチケットを購入しようとしているようですが
これが不慣れなのか、かなり難航している様子
カウンターの向こうから店員さんも出てきて手伝っていましたが
見ると、もう一人の店員さんが箱を抱えたこちらを見て

「Yahoo!オークションですか?」
「いや、オークションじゃないけど、ゆうパック」
「あ、そうそう、ゆうパック」

いきなりマニュアルを出して読み始めました

先客は、後ろに待っている人がいるというプレッシャーもあってか
何度も間違って入力してはやり直し
さんざん苦労しながらも、希望のチケットは買えたようです
  正直言って、やっぱりいつものファミリーマートに行けばよかったな、とか
  いや、今から行ってもまだ早いんじゃないか、とか
  そういえばこの先に最近新しいローソンができたな、など
  いろんなことを考える時間が充分にありました

で、ようやくウチの番が回ってきました
登録番号を入力し、家で入力しておいた基本情報を呼び出し
内容を確認してOKを出すだけ…すぐに終わります
端末から吐き出された紙をレジに提示し
レジでバーコードを読み取って料金を払うと
プリンターから送付伝票が出てきます

カウンターの向こうにいる3人の店員さんの緊張が徐々に高まってくるのが判ります
「あなたやったことある?」
「ない!」
男性店員はキッパリ言って、他のお客様の応対に向かいます
さっきからマニュアルを読んでいた店員さんも
今起きている事態がマニュアルのどの部分に対応しているのか
照合するのが精一杯という雰囲気です

こっちはこれまでにも何度も利用してますから
手順を教えてやろうかなとも思ったけど…それも失礼ですね
無事に領収印を押し終え、お客様控えをもらい
荷物に送付用の伝票を貼り付けて一件落着です

「初めてだったの?」
「ええ。今朝ちょうど、お客さんが来たらどう対応するのか
 みんなで話していたところだったんですよ」



どうやらローソンでは今月9日から「Yahoo!ゆうパック」を扱い始めたようです
記念すべき第一号…そう思うと少しは気分がいいのですが
別にイイコトがあったわけではありませんからね
何か粗品でもくれれば印象がよかったのでしょうけど

  ローソンでの取り扱い開始を記念して
  1,000円のお買い物券が当たるキャンペーン中らしいです

まぁ、そんなことは後から判ったことで、そのときはただ
「さっきのスーパーでアイスクリームを買わなくて正解だったな」
  だって溶けちゃってますよ
そう思いながら家に帰ったのでした
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-05-21 21:50 | 無題
男前スイング
とあるハンバーガー屋さんの店先で...

b0040498_1812178.jpg

え!? 何ぃ~!? こんなのあるのぉ!

はい、ここに詳細のプレスリリースがありました



ところで、このあちこちで見かける「カプセル玩具」の自販機を
ウチの子供たちは「ガチャガチャ」と呼んでいるようですが
この機械は「ガシャポン」だそうで、バンダイの登録商標とのこと
「ガチャ」はYujinという会社の商品名とか

ワタクシが子供の頃は単純にそのまま「カプセルおもちゃ」と呼んでいました
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-05-20 18:01 | 路上にて

 

Copyright © 漂泊舎 2004-2006 All rights reserved

RSS ブログリンク PC・ネット ウェブログ 音楽と周辺 路上にて 無題 イヌと暮らす はてな オピニオン 記念日 英文に翻訳します
これまでの記事
これより新しい記事は新URLにあります(古い記事も再掲してあります)

2006年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov

2005年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov Dec

2004年
      Sep
Oct Nov Dec



 
受信したトラックバック
小室等 こむろゆい Li..
from ういろー・ざ・わーるど
小室等 こむろゆい ライ..
from ういろー・ざ・わーるど
ミルクランドは何処にある?
from ういろー・ざ・わーるど
寸止め・2
from ういろー・ざ・わーるど
もう記事のネタに困らない..
from ネットビジネス関連お役立ち無..
告 知
from ういろー・ざ・わーるど
2006野反湖フィールド..
from ういろー・ざ・わーるど

XML | ATOM

skin by 漂泊舎
RSS feed meter for http://uiroh.exblog.jp