トップ
 

<   2006年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
栓目踊り
先日、やっとかめさんのコカコーラの記事に触発されて
こちらも思い出したことを書いたと思ったら
今度は雀屋さんが「瓶コーラの自販機」を見つけてきました
いやぁ、まだあるんですねぇ

もっとも、この自販機が全盛のころは
こちらは気軽に買って飲むような年代でも懐具合でもなかったですね
たいていの場合は駄菓子屋で売ってる安いジュースで
コカコーラなんて親に買ってもらうものでしたよ

瓶が横になっている自販機では
栓抜きを持って行って、瓶の下にコップをあてがって栓を抜いちゃえば
タダで飲めるんじゃないか、とか
瓶が縦になっている自販機ではストローを使えばいいな、とか
くだらないことを考えたものです

雀屋さんが書いていたので思い出したのですが
王冠をバッジにして遊びましたね
まだ当時は王冠の裏がコルク張りでしたので
それを目打ちの先でいったん剥がして
服地をはさむようにしてシャツなどにつけたのでした

ひところ、クルマのナンバープレートについている封印に
ペットボトルのキャップをつけるのが流行りましたが
ちょっと昔の遊びを連想したものです

イカした絵柄が欲しくなるのは共通の思いでしょうからね



『栓目踊り』という宴会芸があるそうです
といっても、Google で検索してもヒットしなかったので
一般的な名称ではないかもしれません
b0040498_19274016.jpg
どうせ宴会芸でありますから、たいしたものではなく
ビールの王冠を両目にはめ込んで、口には猪口をくわえ
三味線の音色に乗ってチャンチャカチャンと出鱈目に踊るという
ただそれだけのものです

宴会芸と言うよりは座敷芸と言った方がよいのかもしれませんが
そう呼ぶには、あまり「粋」とは思えませんね…といって、上手に踊ったら
それもやっぱり「野暮」でしょうなぁ

でもって、ここで言いたいのは
この踊りにはアサヒビールの王冠がふさわしいとされていたのですね
もちろん今のものではなく、昔の、旭光キンキラで波がざぶ~んのやつ
が、20年位前にアサヒビールはロゴを変更して王冠のデザインも変えているので
今となっては『正調・栓目踊り』は幻の宴会芸ですね

というか、今ならどのブランドが似合うでしょうかね?

b0040498_1928366.jpg

ちなみに、この王冠は古いマークの写真を元に
合成して作ったもので、本物とはデザインが違っていると思います

[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-06-29 19:30 | 無題
山はだれのもの

最近、わりと南修治さんの歌を聴き返しています

一年ほど前から探しているテープは相変わらず見つからないのですが
先日、ちょっとしたことから収められていた曲目がすべて判り
やっぱり「私が一番きれいだったとき」が含まれていたことを確認しました

昔のテープやレコードを手に入れるのは難しく
CDの時代になってからのさえも
「完売」で入手しづらくなってきているようです

南さんのウェブサイトから、売り切れ寸前のCDを購入しました
いや、サイトでは「残部少」とのことだったのですが
実際には販売用のものが売り切れており
保存用のものが少々あったはず、という心もとない状態だったようです
で、見つけ出したCDにはカビが生えていたとかで…

送られてきたものは、なんとCD-Rでした
南さんがPCを使ってダビングしてくださったのです

b0040498_22332427.jpg

プリンタブルCDのレーベル面にはまだ何も記入されていません
何か自分でデザインしてレーベルを作りたいと思っています



このCDと一緒に『生まれかわる時』『幸せになろうよ』の2枚も購入しました
実は、この2枚、前に人から借りてダビングしたものを持ってるんですよね

  ミックスモードでCD-Rに焼いてあるので
  オーディオCDとしてのトラックのほかにMP3ファイルもあるという凝ったシロモノ

ジャケットもカラーコピーで作ってあるので
普通に聴く分には本物とほとんど変わりないのだけど
気に入ったアーティストのものはちゃんとしたCDを持っていたくなるので
今回改めて購入した次第であります

ところで
「人から借りてダビングした」という話をおおっぴらにブログに書いて大丈夫か?
一般に著作権法で認められているのは「私的使用の複製」ですからね
でも、南さんのCDジャケットにはこう書かれています

「CDを無断でダビングすることは本人の意思により奨励されています」



恵那をベースに、主に中部地方で大活躍の南さんですが
7月に埼玉・大宮でコンサートがあるそうなので
ナマの歌声を聴きに行くつもりでいます
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-06-28 22:38 | 音楽と周辺
薬の飲ませ方
日曜日の夕方、ペロ(ミニチュアダックスフント)を連れて
近所のドクターのところにワクチンの接種に行ってきました

  サスケは先月済ませました…一ト月ずれてるのでフトコロにやさしい

で、動物病院の受付のカウンターに
「ご自由にお持ちください」と通販カタログが置いてあったのを貰ってきたのですが
病院で配布することを考慮したのか
裏表紙に「薬の飲ませ方・目薬のさし方」という図解が載っているのですね

b0040498_23491972.jpg

人間だって子供に薬を飲ませるときに苦労するわけですが
犬に対してはこうやればいいんだなぁ

しかし、粉薬の飲ませ方ってのには感心しましたね

  1) 口を閉じさせてほっぺたを外側に引っ張ります
  2) 口の中の、歯とほっぺたの間に粉剤を入れます
  3) ほっぺたを外側から揉んで粉剤を唾液と混ぜ合わせます

人間がこれをやられたら、口の中が苦くなったり
喉がえがらっぽくなるけど
犬は大丈夫なんでしょうかねぇ

ま、それ以前の問題として
犬に粉薬を処方しないで欲しいなと思ったのでした



自分の子が小さかったときには
オブラートで包んだことがあったような…でも
あれも一気に水で飲み下さないと
上あごの裏にくっついたりして溶けだしちゃうんだよなぁ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-06-27 23:50 | イヌと暮らす
水と空気がランニングコスト
何年前だったかなぁ
『BE-PAL』というアウトドア系の雑誌で「金属石鹸」的な商品が紹介されていて
それはジッポーライターみたいな金属塊だったように記憶しているのですが
玉葱や生魚を調理して手が臭くなったような時に
石鹸を泡立てるような感じで流水でゴシゴシやると
あらあら不思議、臭いが消えるという商品でありました

今、ジッポーライターのようなと書きましたが
ひょっとしたら記憶違いで、それは四角ではなく
これだったのかもしれません

b0040498_23181973.jpg

『スメルキラー』という商品名で、ドイツ製です
もちろん前述の使い方もできるのですが
こうやって水に浸しておくと、部屋の消臭をしてくれるというのですね

イヌ関係の汚れ物もあったりして
以前から洗面所の臭いが気になっていたので試してみることにしました
まぁ、汚れ物の置き方も変えたので、どこまでこいつの成果か不明ではあるのですが
全然臭いが気にならなくなったのです

ならば、イヌそのものがいるリビングルームはどうだろう
洗面所に置いたのは「クラシック」というタイプで約8畳間が適応空間だそうです
これは洗面所には充分すぎるのですが、我が家のリビングには力不足です
それに、水を張った皿をどこに置けばいいのでしょうか?
テーブルの上だと邪魔だしなぁ

b0040498_23185566.jpg

と、フラワーポットタイプのものを見つけました
これなら縦型で場所もとらないし、皿と違って水がこぼれにくくなっています
棚の上において、週に一度水の補給をすれば良さそうです

というわけで少々お値段が高かったのですが
梅雨時のジメジメした日に部屋を閉め切って過ごすことを考えると
これくらい投資してみようかなと思ったのですね
ランニングコストがゼロに近いというのもありますし...

おかげさまで部屋の臭いがあまり気にならなくなってきましたね
そりゃまぁ、今ひりたてのホッカホカのウン○の臭いは消せませんが
外出から帰ってきて部屋に入ったときの「むわっ」とする臭いが消えたようです

…ところで、このフラワーポットタイプは、その名の通り
花をアレンジして部屋を飾ることもできるのですが
せっかくの花の香りまで消してしまわないか、ちょっと心配です



そういえば、よく通販カタログに載ってる「風呂場にカビが生えない洗面器」
あれにもちょっと興味があるんですね
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-06-26 23:17 | イヌと暮らす
銀杏並木・その後
5月の終わり頃に紹介した
ワタクシの家の裏手の銀杏並木の生育具合ですが...

b0040498_18212340.jpg

というのはもちろん嘘で
今や跡形もなく消えてしまっていました

ここで紹介してまもなく
誰かが道端の雑草を抜いてくれたようなのですが
どうやらそのとき一緒に抜かれてしまったようです
…まぁ、はっきり言って雑草の方が背が高いくらいでしたからね

b0040498_18214870.jpg

誰が植えたかは知りませんが
あれは苗木というよりも挿し芽みたいなもので
植えた間隔が狭かったり歩道に近すぎたりで
どう見てもそのまま銀杏並木になるとは思えなかったのですが
あまりにあっけない幕切れでありました
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-06-25 18:21 | 路上にて
続・誰にも同じように
b0040498_23293827.jpg

熊谷UDブロックに気づいたのは、去年の秋頃だったかなぁ
仕事場に向かう道で、駅周辺の交差点でした
青くペイントされたのが意味ありげで
いったい何なんだろうなぁと思っていたのですが
今年になってニュースで毎日新聞社の賞を受賞したことを知り
ああ、なるほどなと判ったのでした

最近になって設置される交差点(横断歩道)が増えてきているみたいです
道を走りながら「ああ、ここにもあるんだなぁ」と見つけます

まぁそうやってあちこちに設置されるようになると
中には既設の構築物と干渉しあう場所もあるわけで
初めからトータルに交差点をデザインしたわけではないのですから
ある意味それは現時点ではやむをえないのかもしれません

というわけで前の記事の写真は
意地悪く書いてしまいましたが、そんな例です
クルマで走っていて「やけに電柱が近いなぁ」と見えてしまったのでした



UDブロックの話はひとまずここでお仕舞いにして...

前回の記事に対し、エンドウマメさんが
永六輔さんの話として長谷川きよしさんの言葉を紹介してくれました

  音が出る信号機に「視覚障害者用信号」と書いてあるが
  視覚障害者は、読もうにも読めない。作った人の、自己満足だろう

このお二方、以前よく一緒に仕事をしていたそうで
ワタクシも愉快なエピソードを知っています

  (永さんの口調を想像しながら読んでください)
  暗転といって舞台の照明を落としてセットを変えたり出演者が移動するんですが
  もぉ、真っ暗になるわけですよ
  でもって舞台には椅子とかマイクとかがあるから危なくてしょうがないわけ
  そしたら長谷川きよしが「永さん、ボクにつかまりなさい」って
  彼は暗いところでもスイスイ歩けるんですね

次に紹介する話も、やっぱりこの二人から出た話だったのかなぁ?
ちょっと自信がないのですが...

  よく繁華街などに音の出る信号機が設置されているが
  実は、そういう場所では周囲の人の気配で
  今道路を渡っていいのか悪いのかは判るものだ
  本当に音の出る信号機が欲しいのは
  周りに人がいないような町外れなのだが
  そんなところには設置されていない



もうずっと前の話ですが
ワタクシの住む町の駅前通りの信号が
いくつか音が出る信号機になりました
そのときの市報で知ったのですが
東西方向と南北方向ではメロディが違うのですね
…そりゃそうだ
スクランブル交差点でもない限り
渡っていい横断歩道が区別できなくてはなりません

確かにその通りで、もっともな工夫なのですが
問題なのが、そのときの市報を読んだ人しか知らないということ
いや、読んだワタクシだって、どっちがどっちの曲なのか
じきに忘れてしまいました
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-06-24 23:33 | オピニオン
90分
きのう、「サッカーのPK戦はペナルティではない」ということを知り
ひとつお利口になったばかりなのですが...

今朝、起床して洗面を済まし、ニュースを見ようとテレビのスイッチを入れたら
「FIFAワールドカップTM」の日本-ブラジル戦の結果を報じていました

「あれ、もう終わったの? 4時キックオフじゃなかったっけ?」

しばらく考えて、ようやく自分の勘違いに気づきました
つまり、サッカーの試合は90分ハーフを全後半それぞれ戦うと思い込んでいたのです
いや、以前は45分を2回という認識はあったんですよ(いちおう)
それが選手のコメントなんかで「90分頑張ります」とか
評論家が「90分をいかに戦うかが大切だ」なんて言うのを聞くうちに
「90分」という数字が頭に残って、そう思い込んでしまったしまったようです

まぁ、普通に考えたって、いくら鍛えた身体だとしても
3時間もボールを追って走り回ってられませんよね
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-06-23 23:53 | 無題
誰にも同じように
b0040498_2162559.jpg

『熊谷UD(ユニバーサルデザイン)ブロック』

車椅子を利用する人にとって、道路を横断する際に
歩道と車道の段差は無いほうがいいに決まっています

ところが、目の不自由な人にとっては
段差があったほうが区別がつきやすくて安心なのです

2cmの段差を確保しつつ
車椅子が通り抜けられる段差ゼロの隙間を設けたこのブロックは
「2005年度 毎日・地方自治大賞」の優秀賞を受賞した
埼玉県熊谷市の考案です



…でもね

車椅子で通るのに、ちょっとこの電柱は邪魔じゃないかな?
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-06-22 21:07 | 路上にて
PK戦
目下「FIFAワールドカップTM」ドイツ大会が開催中であります

  余談になりますが、かつて日本で「ワールドカップ」というと
  「バレーボールワールドカップ」が一般的だったそうですが
  Jリーグ発足後のサッカーブームで「FIFAワールドカップTM」が有名になったとか
  スキーのワールドカップは毎年やってるけど、世間的には盛り上がりませんねぇ

新聞やニュースを見ていますと
リーグ戦では「引き分け試合」があるようですが
トーナメントでは決着をつけるために「PK戦」が行われるのでしょうね

ワタクシ、この呼び名が気になって仕方ないんですよ
だって、時間いっぱいまで互角の戦いをした選手たちですよ
別に反則をしたわけでもなんでもないのに
「ペナルティキック」というのは変じゃないですか?
それとも、引き分けること自体が罪なわけ?

調べてみたら、ルール上では
「ペナルティマークからのキック」と呼ぶのが正しいのだそうです
つまり「ペナルティキックと同じやり方で蹴り合って勝負をつけよう」という意味で
決してペナルティキックではないのだそうです

それにしても紛らわしい呼び方ですね



なお、サッカーのワールドカップは商標登録してあるらしいので
「FIFAワールドカップTM」と「TM」まできちんと表記しなければ
いけないそうです
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-06-22 19:26 | はてな
どこをいじったらこうなるの?
一つ前の記事で書いた
「QuickTime のインストールサイトが不完全な表示になる」件に関連しているのか
仕事場のPCと自宅のPCで、ブラウザの動作が微妙に違っていることに気づきました

まず自宅のPCで、たとえばこのブログの動画がある記事を表示させようとすると
前にも書いたように、警告音とアラートが出るのですが
仕事場のPCではそれがありません

b0040498_2242445.jpg



また、仕事場のPCでは「https://~」で始まるページで
オートコンプリートが無効になります
メンバー制のサイトではいちいちIDなどを手で入力しなければなりません
  「http://~」で始まるページではちゃんと使えるのにね



まぁ、あの邪魔なアラートが出ないのはめでたいことですし
オートコンプリートが使えないのは
仕事場のPCとしてはセキュリティ面で良い事かもしれません

とはいえ、原因というか、どうやったらこういう設定ができるのか
知りたいのであります
判れば自由にこの機能(?)をオン・オフできるし
場合によっては自宅のPCも同じようにできるではないですか
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-06-21 20:23 | PC・ネット

 

Copyright © 漂泊舎 2004-2006 All rights reserved

RSS ブログリンク PC・ネット ウェブログ 音楽と周辺 路上にて 無題 イヌと暮らす はてな オピニオン 記念日 英文に翻訳します
これまでの記事
これより新しい記事は新URLにあります(古い記事も再掲してあります)

2006年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov

2005年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov Dec

2004年
      Sep
Oct Nov Dec



 
受信したトラックバック
小室等 こむろゆい Li..
from ういろー・ざ・わーるど
小室等 こむろゆい ライ..
from ういろー・ざ・わーるど
ミルクランドは何処にある?
from ういろー・ざ・わーるど
寸止め・2
from ういろー・ざ・わーるど
もう記事のネタに困らない..
from ネットビジネス関連お役立ち無..
告 知
from ういろー・ざ・わーるど
2006野反湖フィールド..
from ういろー・ざ・わーるど

XML | ATOM

skin by 漂泊舎
RSS feed meter for http://uiroh.exblog.jp