トップ
 

<   2006年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧
値上げ前夜

b0040498_212426100.jpg
仕事帰りにガソリンスタンドに寄ったら
さすがに今日はお客が多いね
お店に入りきれず
外の道路にまでクルマが並んでいます

実はワタクシ、数日前に一度満タンにしてるんですよ
ささやかな庶民の防衛策、というよりは
もはや最後の悪あがきで
もう一回満タンにして帰ってきました

今月の初めも、いきなり11円上がってビックリしましたが
  下旬になって2円安くなった
果たして明日からはいくらになるのでしょうか?

遊びに行くのは多少控えることができても(無理無理)
通勤や買い物はやめるわけには行きませんからね
頭が痛くなる値上げです
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-07-31 21:26 | 無題
ギフト券の行方
例のAmazonのギフト券、さっさと使ってしまいました

ちょうどCDラジカセが欲しかったんです
気軽に「聴ければいい」っていう程度のものでよかったんですが
近所のホームセンターで探すと、だいたい5,000円をちょっと欠けるくらい

b0040498_12394939.jpg

Amazonで探したら、小さくて可愛いのが2,980円でありました
ギフト券で1,000円安くなるからほとんど2,000円で送料なし。安い!

   …けどねぁ、こんな値段で買えていいものかとも思いますね
    この値段でCD、ラジオ(AM、FM、TV1-3ch)、カセットが聞けるんですよ
    ペット用のトイレなんて、たかがプラスチックのトレーで
    これより高かったりするんですから

ところで、このCDラジカセを正面から見ると
なんだかカマキリに似ていませんか?
(色を緑に変えてみました)
b0040498_1240913.jpg

[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-07-30 12:41 | 音楽と周辺
納涼祭
b0040498_12235083.jpg
3時に広場に行くと、すでに焼き鳥の下準備ができていました
用意した串は1,500本とか...この3倍はありました

b0040498_1224165.jpg
6年前にも班長が回ってきたときに焼き鳥係をやったのですが
あのときに比べると、焼き手が増え、段取りも良くなっていて
だいぶ楽にできるようになっていました
こうやって写真を撮る余裕もあります

b0040498_1224134.jpg
中学校のPTAはフランクフルトを売っています
来年はこちらで参加しなくてはならないかも

b0040498_12242524.jpg
缶ビールが200円とは安い!
自宅で飲む分も含めて箱買いしたくなります (^^ゞ

b0040498_12245888.jpg
安く食べられて、楽しく過ごせるのも
自治会役員のボランティアと
協賛いただきました皆様のおかげです、はい



b0040498_12251147.jpg
老人クラブはチャリティバザーを開いていました

この紙おむつが不要になった人は、どうなったのかなぁ
ちょっと気になるところです

ツレアイが「これ買っちゃった」と手に持った袋の中身を見せてくれました
…「それ、オレが供出したモノだよ」 (--メ)



b0040498_12253884.jpg
納涼祭の子供神輿と言えども
ちゃんと宮司さんに来てもらって祝詞をあげてもらいます
この日は他の自治会でも納涼祭をやっていて
宮司さんは忙しそうでした

b0040498_12255750.jpg
子供神輿は町内を練り歩き、何ヶ所かで休憩します
そこで貰えるジュースやお菓子が楽しみで
進むにつれて参加者が増えてきます

b0040498_122698.jpg
でも、神輿を担ぐ子供はだんだん減ってきて
ヘタすると大人が担いで帰ってくることになります

b0040498_12262141.jpg
太鼓保存会の皆さんも今夜は掛け持ちだったのかな



b0040498_1226319.jpg
ああ、疲れた
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-07-30 12:31 | 無題
あ、晴れた
この一週間、天気予報で週末の天気を見ると
曇りか雨しかなかったのですが
けさ目を覚ますと、青空が出ているではありませんか
b0040498_14155098.jpg

今日は自治会の納涼祭です
午前中は会場設営に行って、汗だくになっていました
そう、今年は班長にあたっているんですよね

  と書いたものの
  パソコンに向かっているこの部屋の方がもっと汗が流れている
  ただいまの室温、34度

部屋の窓から会場になっている広場が見えるのですが
役員の人がそろそろまた集まりだしています

これをアップしたら、こちらも出かけますか
模擬店で焼き鳥を焼く係です
これって人気があるんですよねぇ
いや、もちろん係の成り手ではなく、焼き鳥が

だから係は休む暇もなく、火の前で仕事しなくてはならないのです
夕方、始まってから焼いていたんじゃ間に合わないから
まだ日の高いうちから下焼きを始めるんだろうな

今日は長い一日になりそうです
帰ってきたら、体重がどれだけ減っているでしょうか?
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-07-29 14:16 | 無題
「冊子」でも「小包」でもないと思うのだが
b0040498_21345953.jpg









最近、ワタクシの手元に届く郵便物
主にダイレクトメールに目立つのですが
「冊子小包」扱いになっているものが多くなりました

冊子小包といえば、以前は書籍小包と呼ばれていたように
もっぱら本を送るものという認識があり
最近は「電磁的記録媒体」としてCDやDVDも送れるようになったそうですが
ともあれ、イメージとしては「厚みのあるもの」を送るものだと
そう思っていたわけです

でも、いま盛んに送られてくるものは
ごく普通の封書の郵便物、いや、それどころか
一枚の紙だけというものさえあります

これだったら何も小包扱いにしなくても
普通に80円の切手を貼って送ればいいじゃない、と思ったのですが
なんと、条件を満たせば冊子小包のほうが安いのです

年間で800万個以上を差し出す予定があれば
県内宛が55円、県外宛でも60円なんだそうです
ほとんどハガキ並み…いや、ハガキだったらカード一枚ですが
こちらは500gまでこの料金というから驚くではありませんか

しかし、たとえ大手企業のDMとしても、年間800万も出すのは…
ということで代行業者の登場となるようです
業者が複数の企業からDMを預かって発送すれば
数の問題をクリアできる、と

以前はよく「国際郵便料金の安い国からDMを送る」という手が使われたけど
  今はこの方法(リメール)は万国郵便条約に禁止になっているはずです
真っ向勝負でここまで安くするとはね

でも、その上さらに不正値引きをするのはちょっと行きすぎだと思いますよ
郵政公社さん



冊子小包のについての説明と料金表は⇒こちら
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-07-28 21:35 | オピニオン
してやられた~っ
今日、Amzon.co.jp からメールで1,000円のギフト券が送られてきました

  ギフト券といっても現物が送られてくるのではなく
  ギフト券番号が送られてきて、注文の際に入力するのです

ああそうか、先日『スメルキラー』を買った分に対して割戻しがあったんだ
買うときにちょっと高かったけど、この割戻しがあるからと決心したのでしたが
すっかり忘れていました

忘れていたくらいだから「しめた!」とか「ラッキー!」と言えばいいのに
ワタクシの口から出た言葉は「しまった!」でした

先週末にAmazonで本をオーダーしたばかりなのです
よりによって、届いたのも同じく今日

嗚呼、もうちょっと早くギフト券が届いていれば、これが使えたのに...

ギフト券には有効期限があって、8月の31日までに使わなくては無効になるそうです
きっと無理してでも何か買うことになるんだろうね

そうなると1,000円ピッタリのものを買うわけないだろうから
あちらさんの売り上げに貢献してしまうことになるのです
まんまとハマッてるよなぁ

箱のマークがニヤリと笑っているように見えました
b0040498_2156271.jpg

[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-07-25 21:57 | 無題
私的複製
b0040498_1711448.jpg









新しいPCを買って半年になろうとしています
まだこのPCを使ってはやっていなかったので
久しぶりに「懐かしのレコード、CD化作戦」をやってみました

レコードプレーヤーをPCのライン入力端子に接続します
ステレオは何年も前に壊れて処分しているので
数年前に単体のレコードプレーヤーを買ってきました
もちろんイコイラザーアンプ内蔵のものです

  以前は「プリプリアンプ」って呼んでましたね
  普通、ステレオ機器はプリアンプとメインアンプの2段構成になっているのですが
  レコード針からの信号は微弱なので、もう1段アンプが必要になるのです

で、PCのスピーカーで音楽を聞きながら
同時にHDDにデータとして落とし込んでゆきます
前のPCではCD-Rドライブを買ったときに付属していたソフトが使いやすく
自動的に無音部分を判読して曲ごとにデータを分けてくれたのですが
新しいPCのドライブに対応しておらず、使えないことが判明しました
そこでいろいろフリーソフトを探したところ
「超録」というのがまずまずの使い勝手みたいです

デジタルデータにしてしまえば、あとはいろいろ加工できますが
とりあえずは音楽CDの形にしてCD-Rに焼いてしまいます
こうすればクルマの中でも聞くことが可能です



聴くことに関して言えば、作業はここまでです
しかし、これだけでは「懐かしのレコード、CD化作戦」としては不完全
ジャケットを作らねばなりません

これはオリジナルのジャケットをスキャナで読み込んでやればいいのですが
ワタクシが持っているスキャナはA4サイズまでしか取り込めません
LPレコードのジャケットは30cmあまりですから、一度では読み込めないのです
そこで90度ずつ回転させて4回に分けて読み込んだものを重ね合わるのですが
意外に歪みが出てピッタリ重ならなかったり
色合いに違いがでて繋ぎ目が目立ったりしますので
少しずつ補正しながら全体を整えてゆきます
日焼けして端っこが白くなっているところも元に近い色で塗ったりします
そうやって出来上がったものを市販のCDジャケット用の用紙に印刷します

そうそう、レーベル面も作らなくっちゃ
いちおうプリンタブルのCD-Rを使っていますので、ここにも何か印刷しますが
オリジナルのレコードのレーベルは単純に曲名が入っている程度ってのが多いので
この部分は自分で考えてデザインします

  下の例で「野良」はピクチャーレーベルでしたので
  レコード盤をスキャンして得た画像から曲目や「A面」という表示を消しました
  これは、そのまま使ってしまったちょっと珍しい例です

b0040498_1713637.jpg

かくして「勝手に復刻版」の完成となります
あくまでも「自分で聴くため」の製作物ですので
欲しかったら真似してくださいとしか言えません。あしからず



もともと、こうやってCD化してからレコードを処分しようと思って始めたのですが
逆に中古レコードを買い漁るようになってしまい、かえって増えてしまいました


註:題名の「私的複製」は「してきふくせい」と読んでください
けっして「わたしてき…」とは読まないように

[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-07-23 17:12 | 音楽と周辺
鰻コンプレックス
b0040498_9315325.gif

本日は言わずと知れた「土用の丑の日」であります
この日に鰻を食べると夏バテを乗り切れる
というのは平賀源内の発案という説が一般的ですね

  ただし、源内が考えたのは、商売がうまく行かないと相談に来た鰻屋に
  「丑の日に『う』の字がつく物を食べると夏負けしない」
  という民間伝承からヒントを得て
  「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めたまでらしいですね
  それでも、物知りとして有名な源内の言うことならということで
  その鰻屋は繁盛し、その後、他の店も真似をして習慣が広まったそうな

以前はだいたいこの時期になるとスーパーで派手に売り出したり
ニュースで外国から空輸される鰻が紹介されたものですが
今はそれにコンビニ弁当のキャンペーンが加わって、さらに賑やかですね
それにしても、あの恵方巻もそうだったけど
よくまぁ一時期にこれだけ数を揃えられるものです

ところで、考えたら「うな重」とか「うな丼」って
あまり上品な食べ物ではないような気がします
きっと誰かが冷めないようにって考えたのでしょうが
ご飯の上におかずを載せて出すという料理は、庶民的発想ではないでしょうか
本来なら、ご飯とは別に皿に載せた蒲焼を食べるというのが
いや、ご飯なんか無しにして、箸で蒲焼をつつきながら一杯やるというのが
粋な食べ方ではないかと思うのですね

そう思っていながらも、「うな丼」はご馳走だと思ってしまいます (^^ゞ
そして「うな重」はさらに偉いと思ってしまうのです
この、「鰻を有り難がる」という自分の心がちょっと悔しいんですよ

で、「うなぎちらし」とでも呼ぶのでしょうか
刻んだ鰻をご飯にかき混ぜて食べるやり方をすると、心のどこかで
「なんだ、普段偉そうに鎮座してるけど
 こうやってしまえばたいしたこと無いじゃないか、ザマーミロ」
みたいな気持ちが湧いてきて、こちらが優越感を持って食べることができるのです

…ううむ、屈折してるなぁ

しかし、庶民的に見える鰻の混ぜご飯も「ひつまぶし」になってしまうと
ちょっと様式化されてしまった感がありますね
でも、まだ一度も食べたことないんで、ちょっと興味があります
『ういろー・ざ・わーるど』なんてブログやってても
名古屋に行く用事は滅多にないしなぁ
10数年前に行った時は駅のそばで「きしめん」食べただけだったし



鰻なんて、あんな蛇みたいな魚、外国人は食べないような気がするのですが
30年くらい前に読んだ伊丹十三さんの本によると
イギリス人は食べるんですって…午後のお茶の時間に

煮こごりにしたもの、という文章だけではイメージがつかめなかったのですが
その「ジェリードイール」の写真を掲載したブログを見つけました
…これを見たら「鰻を有り難がる」という気持ちとは決別できそうです
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-07-23 09:32 | 記念日
ポケットの中の一切合財
二つ前の記事で携帯電話にまつわる話を書いたら
エンドウマメさんが「いろんな機能が付きすぎだと思いませんか」と
コメントをつけてくれました
いやぁ、そう言われたらワタクシの持っているのも
というかワタクシの使い方もまさしく反論できないですね

まず、ワタクシは腕時計を持っていませんので携帯電話が時計です
数日前までしばらくは目覚まし時計の電池も切れていたので
アラーム機能で目覚めていました

電話帳機能は必需品です
仕事場ではこれに登録してある相手先の電話番号を検索してます
もちろん電話をかけるのはデスクの上にある、仕事場が料金を払ってくれる電話機です

デジカメとしてもよく使います
常に携帯しているので気軽に使えるのが便利ですね
細長くて軽い形状は手ぶれしやすいので
「はいチーズ」という音声の後にシャッターが切れる設定にしています
これだとシャッターを押した後、カメラ保持に専念できるからです

手帳を持ち歩かないので、これがスケジュール帳にもなっています
PCとケーブルで接続してデータをシンクロさせ、デスクの予定表と連動するのが便利
というより、PCのキーボードで入力できるのが便利なのです

携帯電話宛のメールはすべてPCに転送しています
保存ができるのが便利…というよりPCのキーボードが使えるのが便利
(したがって絵文字メールは送られても無意味)

2週間前に大宮に行くときは
『モバイルSuica』機能で駅の改札を通り
自販機でドリンクを買いました
  「枝豆スープ」という商品でしたが、期待したほどの味ではなかった (^^ゞ

ICチップには『Edy』も登録してますが
最近それが使えるコンビニに行くことが減りました

同じく『Smartplus』も登録してますが
ワタクシの行動範囲には使えるお店がありません
  唯一『佐久パラダ』があるけれど、無料のドッグランしか利用しないからね

たまに電車に乗るときは携帯音楽プレーヤーとしても便利ですね
256MBのminiSDカードにCD10枚分くらいの楽曲がはいります



…と書いてきて思い出したことがあります

「スイスアーミーナイフで一番使わない(役に立たない)アイテムは、ナイフだ」
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-07-21 23:33 | 無題
もんち!
地元の図書館のサイトにアクセスしたら、お知らせが掲示されていました
それによると、ホームページから資料の予約ができるようになったそうです

あれ? そんなんだったら前からできたじゃない…と思うのは早計で
今までは「貸出中」のものだけしか予約できなかったのを
これからは「書架にあるもの」も予約できるのだそうです
つまり、わが町の図書館にこの本はあるかなぁと検索して見つけたら
その場で「俺が借りるからね」と唾をつけることができるらしいのです

お知らせを見て、真っ先に頭に浮かんだ言葉が
タイトルにもある「もんち」でした



…と言っても、博多で暮らしたことが無い人には判らないでしょうね
 いや、博多のことを福岡と呼ぶような今の若い人にだって通じないかもしれません

  ワタクシの子供のころは、博多=福岡市。福岡=福岡県でした

たとえば数人の子供同士で遊んでいて、道端に10円玉が落ちているのを見つけ
皆で駆け寄って拾おうとしたとします
そのとき誰がが「もんち!」と声を上げて宣言すれば
その10円を拾う権利は彼のものになってしまうのです
真っ先に10円玉にたどり着けなくても、宣言した彼に権利があるのです

そんなぁ、理不尽じゃないですか。言った者勝ちだなんて...
ご安心ください。「もんち」の効果をなくす言葉もあったのです
「もんち返し」…いや、「もんち切った」だったかな?
どうも記憶があやふやです
さらにこの言葉の効果を消してしまう言葉もあったはずですが
こちらはもう完全に思い出せません

つまりはこの3番目の言葉を発した者が真の権利者となるのですが
それより早く10円玉にたどり着いて拾い上げれば、それで決まり、でもあるわけです
こうなるともう方言というよりは、子供の遊びのルールですね

ネットで探しても「もんち」はありましたが「もんち返し」は見つかりませんでした

  調べた「もんち」の使い方は、ワタクシの記憶と少々違っているのですが
  そこはそれ、子供の遊びですから
  時代や、ご町内によって少しずつ変わってきているのかもしれません



わが町の図書館も、ネットで「もんち!」と叫んでも
それが絶対ではありません

図書館職員が一定時間ごとに書架を回って予約のあった本を抜き出して
言ってみれば「取り置いて」くれることになっているのですが
それよりも早く実際に図書館にいる誰かが「これ借ります」とやれば
ネットからの予約は通じなかったことになるのだそうです

この「一定時間」というのがクセ者ですね



ちなみに、ワタクシは今『日本沈没 第2部』を予約してます
これは貸出中のを予約したのですが
分厚い本なので夏休みに順番が回ってくればいいなと思ってます

…それよりも、第1部を読んだのは33年も前なので
登場人物の設定など、細かいところを忘れてしまっているから
頭の中で話がつながるかが心配です

リニューアル版の映画は新解釈で作られているそうなので
あまり参考にならないかもしれないし
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-07-21 22:39 | 無題

 

Copyright © 漂泊舎 2004-2006 All rights reserved

RSS ブログリンク PC・ネット ウェブログ 音楽と周辺 路上にて 無題 イヌと暮らす はてな オピニオン 記念日 英文に翻訳します
これまでの記事
これより新しい記事は新URLにあります(古い記事も再掲してあります)

2006年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov

2005年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov Dec

2004年
      Sep
Oct Nov Dec



 
受信したトラックバック
小室等 こむろゆい Li..
from ういろー・ざ・わーるど
小室等 こむろゆい ライ..
from ういろー・ざ・わーるど
ミルクランドは何処にある?
from ういろー・ざ・わーるど
寸止め・2
from ういろー・ざ・わーるど
もう記事のネタに困らない..
from ネットビジネス関連お役立ち無..
告 知
from ういろー・ざ・わーるど
2006野反湖フィールド..
from ういろー・ざ・わーるど

XML | ATOM

skin by 漂泊舎
RSS feed meter for http://uiroh.exblog.jp