トップ
 

<   2006年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
レア or ベイクド
「食後のお菓子に『生どら焼き』があるんだけど、食べる?」b0040498_21302446.gif
「なま? …焼いたやつがいいな」
「???」



『生どら焼き』って、普通のどら焼きの餡子に生クリームを混ぜてるんですね
てっきり生地というか皮を焼いていないのかと思った

だって、『生八つ橋』ってそうじゃないですか
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-08-29 19:07 | 無題
宿替え
「まさに足の踏み場がないな…」

比喩や誇張ではなく、ホントになくなってしまったのですよ
まさに謎の四次元空間、ドラえもんのポケットの虫干し状態

例のワタクシの部屋と息子の部屋を交換する件
段取りとしては

 1. ワタクシの部屋の床に置いてあるものを、いったん別の部屋に入れる
 2. 息子の部屋から机などを運び入れる
 3. ワタクシの道具を元息子の部屋に運び入れる

土曜日の朝、作業を開始してまもなく
1.の段階で別室がみるみる埋まってきたのを見て
コトの恐ろしさに気づいてしまったのですね
パソコンラックやオーディオラック(中身はカラ)と
あとは「床に直接置いていたもの」だけなんですよ
何でこんなにいっぱいあるの!?

しかしサイは投げられたのであります
本当はサジを投げたい気分だけど、いまさら後には退けません
…スチール棚と本棚を残した部屋は、実はこんなに広かったのかと感心したのでした

息子の部屋から学習机と、その他こまごましたものを運び入れます
彼はそれほど道具を持っていないので
まるで単身者向けアパートの広告みたいなスッキリした部屋が現れ
今朝までの物置空間とはえらい違いです

さて、今度は一時別室に置いていたワタクシの荷物を1階に運びます
少しは段ボールの箱に入れていたけど
ちゃんとした引越し業者に頼むわけではないから
少しずつ両手に抱えては1階と2階を何度も往復します
…夕方には、足の踏み場のない新ワタクシの部屋が姿を現しました

後はこの部屋の中で荷物の整理です
とはいえ、手前のものを奥に持って行きたくても足の踏み場がないのですから
とりあえず手の届く範囲の荷物の上に仮置きするなど
端から順に「要る」「要らん」と区分けしてゆくしかないのです
さっき仮置きした荷物にたどり着いたら、再び区分けしてさらに奥へ
効率が悪いけど仕方ありません
それでも何とかPCをセッティングすることができLANにもつながりました

日曜日、この際だから思い切って「要らん」ものの比重を高めて区分けしたところ
ようやく床が3分の2くらい見えてきたのです
…が、喜んだのもつかの間。スチール棚の中身を運び込んだら
再び足の踏み場がなくなってしまいました
今日から一週間かけて、帰宅後これを整理しなくてはなりません
今度の土曜日に、クローゼットと本棚の中身を出してくるまでは
まだ息子に部屋を明け渡したことにはならないのですから



しかし、週末の2日間をかけて一部屋の引越しが終わらないなんて
段取りの悪さというか、道具の多さというか...

  たまたま天候が涼しくて良かった
  これが暑かったら、もっと能率が悪かったろう

それにつけても「転勤族」と呼ばれる人たちは凄いですね
企業によっては2年くらいで転勤するところもあるわけですが
ああいう人たちは普段からあまり道具を持たないとか、まとめやすくするとか
対策が身についてるんでしょうなぁ

と書いたけど、本当に凄いというか偉いのは「転勤族の妻」なんですよね
だって当人は仕事の引継ぎやら挨拶回りやらで忙しいし
挙句には「辞令が出てから一週間で赴任しなくっちゃ」なんて先に行っちゃったりする
残った奥さんが引っ越し業者の手配やら荷物の片付け
電気ガス水道の精算をして子供の転校の手続きをして...

大活躍ですね。頭が下がります
って、子供が中学生くらいになったら亭主を単身赴任させるから
「俺は仕事優先だから」って亭主が威張れるのもそれまでか
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-08-28 21:33 | 無題
ようやく一週間が終わろうとしている
今週はなんとなく体調がすぐれず、早々に床に入ったり
また、夕立が降ったりすると窓が開けられずに
そうなると部屋がサウナ状態になってしまったりで
なかなかPCに向かうことができませんでした

楽しかった野反湖のコンサートの感想が
みょうちくりんな文章になってしまいましたね

  あんまり変だから少し書き直しましたが、それでも、、、ですね

でも、いち早くレポートをアップした他の人のブログを見ていたら
何も自分が同じようなことをくどくど書くことはないじゃないか
なぁんて気にもなってきたんですね

  ワタクシのブログしか巡回していない人には迷惑な話なんですけど

それと、自分が写した写真を見ているうちに
あの日ワタクシが感じたモノとは、どこか違っているなぁという気がしてきたんですね
もちろん、出演者の歌や演奏は素敵でしたよ
でも、そればかりではない感動があのコンサートにはあって
自分が写した写真では、それが伝えられないもどかしさを感じたのです

まぁ、個々のミュージシャンの歌や演奏などは
折を見て別の記事に仕立てて書いてゆこうと思っています

道中記なんかもね

  コンサートは6時半に終わったのに
  高速道路の深夜割引を使ったのは、、、?



ところで、この週末は引越しを予定しています
といっても2階の部屋から1階に移るだけなんですが...

いや、「だけ」なんて言っちゃぁいけない

一種の物置部屋と化しているワタクシの部屋は
足の踏み場もないくらい、いろんなものが散らかっているのです
転居してきて以来、10年近く一度も触ったことがないものもあったりする

そういうものを片付けるなり捨てるなりして
この部屋を息子に明け渡さねばならんのですね
残暑厳しき折、大汗を流す仕事になりそうです

無事に引越しを終えて1階のLANにPCをつなぐまで
ネット環境ともお別れです

では、皆様、よい週末を
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-08-25 21:40 | 無題
2006野反湖フィールドフォークコンサート
b0040498_23431482.jpg

クルマから降ろした荷物を両手に下げて、会場となる広場に歩いてゆきます
まだステージではリハーサルや音響のチェック
客席の方もブルーシートを敷こうか敷くまいか迷っている様子
そんな中で、いち早くテーブルをセットして楽しそうにくつろいでいる一団が
…あれ? あの太い眉毛とヒゲは、、、村上律さんではないですか!
出演予定には名前なかったよね
TシャツやCDを並べているテントでは中川イサトさんがニコニコ笑いながら座ってる

正直言って、イサトさんってこれまで写真や映画などで見ただけでしたが
なんとなく「神経質な人」という先入観を持っていたのですね
でも、CDにサインをしてもらいながら少し言葉を交わすと
結構気さくで楽しそうな人でした…このあと『律とイサト』の土着踊りを見るのです



…というエピソードをいちいち書いているとキリがありません

なにせ、6時間を越える長丁場です
標高の高い山の上、いくら夕方涼しくなろうとも、途中で雨が降ろうとも
夏の日差しは堪えます
今年はけっこう雲が多かったにもかかわらず、最初の1時間で腕がヒリヒリですね

というわけで、司会の人も言ってましたが、くつろいで観るのが一番なのです
後ろの方では炭火熾してバーベキューやってるグループもいました

このコンサートはお行儀よく座って、一言一句を聞き逃すまい、とか
音符ひとつも聞き漏らすまい、とか
そんなコンサートではないと思うのですよ



今年はワタクシ、一人で見に行った気軽さというか淋しさというか
いろんな人と言葉を交わしたような気がします
まぁ、ミュージシャンの人たちとはサインをねだるのがきっかけだったりするのですが
少なくとも会場内をうろうろ歩き回っている出演者の人は
笑顔でサインや会話に応じてくれますしね

主催者側のTさんやYさん、観客の中に顔見知りを見つけたり
嬉しいことに向こうから声をかけてくれる人もいました



(時には裏切るけど)美しい自然の中で素敵な音楽を聴きながら
ゆったりした気分で人と出逢う

これが、このコンサートの醍醐味なんでしょうね
そして20年続いた理由なのでしょう

また来年も行きたいです



b0040498_033217.jpg
出演者
  ほっとシューマーズ
  T'sn Band
  丹下靖
  野反湖オールスターズ
  宮崎勝之古橋一晃
  後藤雅憲
  土着民
  高橋李枝
  okayan(わたらせびーとるず)
  OWL
  ふたり乗り
  我夢土下座
  中川イサトwith武蔵野レビュー、村上律
  (こむろゆい)
  SAM
  全員

   武蔵野レビュー
    大庭珍太
    竹田裕美子
    宮崎勝之
    古橋一晃
    河野俊二
   平井宏
   五十川清

参考レポート:
 2004野反湖フィールドフォークコンサート
 2005野反湖フィールドフォークコンサート
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-08-23 23:45 | 音楽と周辺
迷惑メール
日曜日に届いた南修治さんのメルマガは迷惑メールについて触れてあり
曰く、

「削除するだけで手間がかかる」
「間違って必要なメールまで削除することがある」
「以前の著作を見てメールをくれる人もいるのでメールアドレスを変更しづらい」

まったく同感なのですね
実を言うとワタクシも先日、「こんばんは」という件名のメールを受け取り
これって、ウチに届く迷惑メールの中でも代表的ともいうべき件名だったので
ろくに中身も確かめずに削除したけど、ちゃんとした用件のメールでした

  プロバイダのサーバに残していたので、もう一回ロードできたけど

英文のメールは、即、削除です
たとえキチンとした用件であっても読めないので (^^ゞ
…かな漢字変換機能が使えず、ローマ字で書くということもあるかもしれないけど

あと、紛らわしいのは個人名のやつね
たいてい知らない名前だから、迷惑メールと判るけど
まれに友人と同名で、しかも題名が「先日の件ですが」とかだったりすると
「あれ、何か約束してたっけな?」なんて読んでしまうのですね



なぁんて我が身に当てはめていたら、翌日、南さんから宅配便で荷物が届きました
ちゃんと着きましたよとメールで伝えようと思ったのだけど、昨日の今日ですからね
迂闊な件名でメールを出せないではないですか

そこで、ちょっと茶目っ気を出して
「○○届きました…非迷惑メールです(笑)」
という件名で送ったのですが

なんだか、
「怪しい者ではありません」と両手を挙げて相手に近づいてゆくような
そんな気持ちになってしまいました
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-08-23 23:42 | PC・ネット
思いやりの刈り残し
b0040498_23493478.jpg

誰も住んでいない どこかの社宅(官舎?)
草ぼうぼうになっていたところに
今日、草刈りの職人さんたちが仕事をしていた

粋な計らい、ありがとう
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-08-21 23:49 | 路上にて
野反湖

初めて野反湖に行ったときは、ちょうどキスゲの最盛期で
峠から見下ろす景色の美しさに息を呑んだものです

以来、野反湖を訪ねるたびに
最終目的地は対岸の、道のりにしてまだ5kmも先なのだけど
早く着たいと急く気持ちとは別に
かならずここに一度クルマを停めるのが慣わしとなっています



さて、2006年8月19日の峠は...
さすが高原、もう秋の装いに代わり始めています
b0040498_9505229.jpg


ここは「高山植物の女王」と呼ばれるコマクサが見られるのですが
もう、この時期では期待できません
b0040498_951896.jpg


…と、一株だけ残っていました
b0040498_9512346.jpg


幸先の良い野反湖入りです
対岸のキャンプ場に作られたコンサート会場には
素敵な出会いが待っていました
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-08-20 09:53 | 無題
ささやかな庶民の知恵
b0040498_9461135.jpg

高速道路上のガソリンスタンドは独占的に商売できるため
不当な高値で販売しないよう、高速道路会社が上限価格を決めています
  もちろん皆、上限いっぱいで販売するのだが

 高速道路は給油所の場所が限られており、燃料切れなどで給油される場合、給油所を選択する余地がありません。そこで、当社では、ガソリン価格などの上限価格を設定し、お客様に不利益がないようにしております。
 上限価格は、経済産業省が毎週公表している「給油所石油製品市況週動向調査」の全国平均価格を採用しています。
(中日本高速道路株式会社)

で、これの改定が月1回でして
昨今のように市中価格が急騰したときには対応が間に合わないのですね
…8月は137円/リットル

実は、前の週に横浜に行ったときはあまり気にしていなかったんですよ
ご丁寧にも、近所のスタンドで141円で満タンにしたその足で高速に乗ったわけなんです
途中のPAでスタンドの前にクルマが行列を作っているのを見て
こっちが安くなっているんだろうなと気づいたのでした
  横浜に着いて読んだ新聞にしっかり書いてあった
  ま、近所のスタンドではスタンプが貯まると
  これまた値上がり傾向のティッシュがもらえるから...
  と自分を納得させてます (^^ゞ


しっかり仇はとらせていただきました
昨日、高速道路を使って出かける用事があったので
乗ってまもなくのSAで満タンにし
帰りも使った分を補充して降りてきました



…え? 高速道路を使うこと自体がもったいない?

いちおう往きは「通勤割引(50%)」、帰りは「深夜割引(30%)」
それなりにケチってるんですよ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-08-20 09:47 | 無題
レジ袋の持ち手
お店で買い物をすると
今は、スーパーはもちろん、一般の商店でも
ポリの、いわゆる「レジ袋」に入れてくれることが多くなったのですが
店員さんが商品を入れた後、持ち手の部分をクルクルねじるようにして
はいどうぞと渡してくれることがあります

実はワタクシ、あれが厭なんですね

店員さんにしてみれば
クルクルねじってひとまとめにした方が
持ちやすいとか、中身が覗かれにくいとか、こぼれにくいとか
まぁそれなりのメリットがあると思っているから
親切でやっているのでしょうね

でも、ワタクシはあれが厭なんです
今日も買い物をして、思わず「あ、それ、やめて」と声に出かかったのを
グッとこらえて受け取ってきました

でも、何で厭なんでしょうね?
これまで「理屈抜きで厭なんだ」と思っていましたが
無意識のうちにもなにかしら理屈があるはずです

…考えてみました

クルクルねじってひとまとめにすると
持ち手の部分が細くなり
荷物を下げたときに手に食い込んで痛そうだから
というのを恐れているのかもしれません

  でも、思い出してみたら、そんな重たい買い物のときではなく
  「ちょっとした」買い物のときにクルクルねじってくれることが多いです

ワタクシはレジ袋を時々「三角折り」にして保存するのですが
持ち手の部分をねじってあると
広げるのが手間だし、広げたときにしわだらけで見栄えが悪い
というのを嫌っているのかもしれません

  でも、「三角折り」なんて手間のかかることをやるくらいだから
  クシャクシャになった持ち手の部分をピンと広げる手間は
  むしろ楽しみが増えているのです

…どうも根拠のある理屈ではなさそうですね

さきほど「親切で」と書きましたが
まぁ店員さんだってたいして理屈も考えずに
接客の一連の流れの中で手が自然に動いているのかもしれません
それに対して「やめてくれ」と静止するのも野暮なので
これからもグッとこらえて受け取るんでしょうね
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-08-17 22:23 | 無題
ひまわりの塔
b0040498_16334115.jpg

向日葵っていうのは一輪の花が咲くものだと思ってましたが
こんなのもあるんですね

しばらく前に買い物に行く途中で見かけて
元気なうちに写真を撮っておこうと思ったのですが
さっき行ってみたら、少しうなだれていました

今日で夏休みも終わりです
ワタクシの気分もちょっとこんな感じ

貯まった仕事の忙しさもさることながら
この数日間、半裸みたいな格好で過ごしていたので
ネクタイを締めるという暑苦しさに耐えられるか
そちらも心配です



向日葵と言えば
以前こんな記事をアップしたことがありましたね
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-08-16 16:33 | 路上にて

 

Copyright © 漂泊舎 2004-2006 All rights reserved

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
RSS ブログリンク PC・ネット ウェブログ 音楽と周辺 路上にて 無題 イヌと暮らす はてな オピニオン 記念日 英文に翻訳します
これまでの記事
これより新しい記事は新URLにあります(古い記事も再掲してあります)

2006年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov

2005年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov Dec

2004年
      Sep
Oct Nov Dec



 
受信したトラックバック
小室等 こむろゆい Li..
from ういろー・ざ・わーるど
小室等 こむろゆい ライ..
from ういろー・ざ・わーるど
ミルクランドは何処にある?
from ういろー・ざ・わーるど
寸止め・2
from ういろー・ざ・わーるど
もう記事のネタに困らない..
from ネットビジネス関連お役立ち無..
告 知
from ういろー・ざ・わーるど
2006野反湖フィールド..
from ういろー・ざ・わーるど

XML | ATOM

skin by 漂泊舎
RSS feed meter for http://uiroh.exblog.jp