トップ
 

南修治コンサート?
今日、南修治さんのコンサートを聴きに上尾に行ってきました

7月に聞いていた予定では
今日のコンサート会場は上尾のカトリック教会だったのですが
いつの間にか文化センターに変わっており
なぜか主催者が教育委員会だということでした

はて? 教会関係者が信者に呼びかけたら評判になって
広い会場に変更したのかな?
それにしても教育委員会って?

そんな気持ちを持ちながら、出かけていったわけです



会場の文化センターに着いたのはコンサート開始の10分前でした
入り口にある「本日の催物」案内に目をやっても
南さんの名前がありません

まぁ取り敢えず研修室よりも大ホールだろうなぁと進んでゆくと
広いロビーに長テーブルが置いてあり
先着の人が何人かいましたので、受付係の女性に
「あのぉ、南修治さんはここで、、、?」
「ええ、そうです。名前を書いてください」

なんだか妙な雰囲気だけど間違ってはいなさそうだ
それに名前を書く紙を見ると
ワタクシの前には千葉とか茨城の住所が書かれていましたので
なかなか関東地方でナマの南さんを聴くことができないから
こうやって来ているのだなぁと安心したのです

はいどうぞと紙袋を渡され
  息子と行ったので2つ貰った
妙に重いのでチラッと中を覗いたら、なにやら塊が入っています
ともあれ早く着席しようとホール入り口の扉を開けようとしたら
すでに中でなにやら催されている雰囲気なのです

「? ? ?」

扉を開けたら、いきなり目に飛び込んできたのは

b0040498_002432.jpg

手に持った紙袋の中から本日のプログラムを探し出します

そこでようやく判ったのは
 1. 今日の午後1時から4時まで表記の催しがあること
 2. 目の前で行なわれているのは何かの研究発表であること
 3. そのあと南さんの講演が行われる予定になっていること
ということでありました。なぁんだ

講演といっても、南さんはギターを持って弾き語りスタイルなので
歌手というこだわりからは「コンサート」なんだろうな
でも、正直言ってトンデモナイところに紛れ込んでしまったな
そんな気もしたのですよ。あの看板を見たときには

研究発表が終わり、ステージのセッティングを変えている間に空席を探し
落ち着いてコンサートを楽しむ態勢になったのですが
やがて緞帳が上がり、登場してきた南さん、、、には驚かないのですが
後に続いて登場した手話通訳者にはビックリしました

b0040498_013250.jpg

その前の研究発表のときも舞台脇にいたのですけどね
コンサートでは南さんから数メートル離れたところに立ち
語りの部分だけではなく、歌っている歌詞まで同時通訳です

上尾市の条例か通達なんかで
市が主催する公的なイベントには手話通訳をつける
とか決まっているのでしょうか?
是非についてどうこう言えませんが(考えがまとまらない)
行政が一つのポリシーを持っているというのは感じました
  でも、同時通訳というのは疲れるのでしょうね
  単純に言葉を置き換えるのではなく、解釈して表現するのだから
  2人の通訳者が15分くらいずつ交替でやっていました


ワタクシたちが座っていたのは大ホールの中ほどより後ろの席で
ステージからは10数メートルは離れていたでしょうか
自分の視力が弱いところに明暗の差が強いせいもあって
メガネをしていても南さんの顔がハッキリ見えません
先日の小室さんのライブのときのように
手を伸ばせば髭をむしれそうな距離で見られないのが残念です
  南さんも髭がありますが、実はワタクシも髭を伸ばしています
  もし実際にやったら、むしりっこ?

それで僻んで言うわけじゃないけど
中央の前3列目くらいまでに空席が目立つのが気になって仕方ありません
背もたれに短冊がぶら下がっているから、おそらく来賓の指定席なんでしょう
1時からの第1部では来賓祝辞とか表彰式とかあったらしいから
それが終わって帰ったのかもしれません
でもね、紙袋の持ち手みたいなアーチが背もたれ越しに見えるんですよ
つまり、椅子の上にお土産というか記念品を用意してあってb0040498_014897.jpg
それがまだ手にとられていない、つまり欠席した?
さっき受付で見た千葉や茨城の住所を思い出し
ちょっと複雑な気分になりました

もちろんワタクシの勝手な思いとは関係なく
南さんの歌も素敵だったし、講演も豊かな内容でした

終演後、南さんはロビーで幾人もの人に囲まれていました
ホールの中ではお顔がハッキリ見えなかったのですが
ここでようやく笑顔に満ちた顔とご対面できました

南さんとは近日中にまた会えることになっています
彼のウェブサイトの予定表では「コンサート」となっていますが
ワタクシが持っている主催者からの通知状には
「教育講演会」と書かれています





そうそう、書き忘れていました

受付で貰った紙袋の中にあった塊ですが、、、ジャガイモでした
地元「上尾市子ども会育成連合会」と交流のある北海道幕別町の産で
「キタアカリ」という品種だそうです…買うと高いのだそうです
これが1kg弱ありまして、しかも、息子と行ったから2袋

しばらくベイクドポテトが続きそうです (^^)Ψ
[PR]
by TodomatsuHouse | 2006-10-21 23:54 | 音楽と周辺

 

Copyright © 漂泊舎 2004-2006 All rights reserved

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
RSS ブログリンク PC・ネット ウェブログ 音楽と周辺 路上にて 無題 イヌと暮らす はてな オピニオン 記念日 英文に翻訳します
これまでの記事
これより新しい記事は新URLにあります(古い記事も再掲してあります)

2006年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov

2005年
Jan Feb Mar
Apr May Jun
Jul Aug Sep
Oct Nov Dec

2004年
      Sep
Oct Nov Dec



 
受信したトラックバック
小室等 こむろゆい Li..
from ういろー・ざ・わーるど
小室等 こむろゆい ライ..
from ういろー・ざ・わーるど
ミルクランドは何処にある?
from ういろー・ざ・わーるど
寸止め・2
from ういろー・ざ・わーるど
もう記事のネタに困らない..
from ネットビジネス関連お役立ち無..
告 知
from ういろー・ざ・わーるど
2006野反湖フィールド..
from ういろー・ざ・わーるど

XML | ATOM

skin by 漂泊舎
RSS feed meter for http://uiroh.exblog.jp